1. まとめトップ
  2. ガールズ

実はリンゴ酢ってマルチなすごいやつだった。

あまり陽の目を浴びないリンゴ酢ですが、実はマルチなすごいやつでした。ダイエット・美容・健康・・・今までごめんなさい。

更新日: 2013年04月12日

21zさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1841 お気に入り 1037876 view
お気に入り追加

◆リンゴ酢のすごい効能

①ダイエット効果

リンゴ酢には新陳代謝を制御するだけでなく、余分なカロリーの燃焼を助ける働きがあります。朝食のトースト1枚にリンゴ酢をプラスするとお腹がより満たされ、食べすぎを防ぐことができます

お酢は体内に取り込んだ栄養分のエネルギー代謝を促進させ、必要以上に栄養成分を吸収するのを抑えたり、カロリーを溜め込む体質を改善していく効果があります。

②美肌効果

美容専門家によれば、リンゴ酢は毛穴の汚れを落としたり吹き出物の皮脂量を抑えるほか、収れん効果もあるという。お風呂に入れれば、肌のデトックスにもなるそうである。

お酢にはビタミンCの破壊酵素の働きを弱める作用があります。また、お酢は血行をよくし、新陳代謝を盛んにする働きがあるので、肌色アップ、くすみ解消など、肌を若々しく保つのに効果的です。

③疲労回復効果

りんご酢に含まれる、リンゴ酸やクエン酸といった有機酸の効果により、代謝を活発にする働きがあり、疲労物質である乳酸やピルビン酸の生成や蓄積を抑え、疲労回復や肩こりなどの解消を促します。

リンゴ酢は疲労回復効果もあるので、ダイエット目的としてだけでなく、日々の健康管理にも利用して欲しい食品です。

④糖尿病や高血圧の防止効果

リンゴ酢に含まれる植物繊維は2型糖尿病をコントロールする働きがあります。毎晩小さじ2杯ほどのリンゴ酢を飲むと、朝にはグルコースの低下がみられます。

りんご酢に含まれるカリウムは、塩分が取りがちな現代人の体内から塩分を排出してくれるため、血圧を下げる効果があります。そして、さらに飲むことにより、高血圧を予防するという効能も期待できます。

◆カンタンな取り入れ方

・リンゴ酢ドリンク

ドリンクとしてそのまま飲むのがもっとも簡単。リンゴ酢を水や炭酸水などでお好みの濃さに薄めて飲みます。

リンゴ酢 + お水、お湯、炭酸水
酸味が気になる人は、はちみつを加えてマイルドな味にするのもおすすめです。

飲むタイミングは食後が◎。空腹時に飲むと胃に負担をかけてしまう場合があるので要注意。朝・昼・晩の食後に10mlずつ摂取しても良いですし、夕食後のみ15ml摂取するのも良いですが、とにかく毎日続けることが大切です。

・リンゴ酢ドレッシング

リンゴ酢を使ったドレッシングを手作りしてみてはいかがでしょう?野菜も美味しくたくさん食べれて一石二鳥です。

ごまドレッシングや麺つゆにお酢を加えるだけで、食べやすいお酢ドレッシングになります。

・化粧水として

ふきとり化粧水として使うとちょっとピリってくるかもしれないけど、吹き出物ができた時には効果がある

1 2





21zさん

色んなことに興味があります。NAVERまとめでIT・ファッション・アイドル・時事ネタ・ちょっと為になる豆知識などのまとめたりもしてます。お気軽にどーぞ。

このまとめに参加する