出典 plaza.rakuten.co.jp

1人と見せかけて、和泉務と妻鹿年季子のペアで執筆を行う脚本家。二人は夫婦。

脚本作品
・やっぱり猫が好き
・くらげが眠るまで
・すいか
・野ブタ。をプロデュース
・セクシーボイスアンドロボ

この情報が含まれているまとめはこちら

【ドラマ】この脚本家のドラマが面白い!【脚本家】

ドラマを見るとき、出演者は確認するけど脚本家を確認しない人は結構いるのではないでしょうか。ドラマを楽しく見続けられるかどうかは、出演者だけでなく脚本家にもかかっています。そこで、独断と偏見による面白い脚本家を紹介いたします。

このまとめを見る