1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ぜんぜん期待してなかった4D映画技術の評価がハンパない

4D映画の存在を知った時、「匂いに振動? 酔う酔う」みたいなこと思っていたのですが、ちょろっと調べてみたらかなり真に迫っているみたい。ちょっと観たくなってきた。

更新日: 2013年04月12日

hitonamiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
217 お気に入り 253125 view
お気に入り追加

2013年4月26日、日本初の4D映画館が登場する

3D映画の先を行く「4D」のふれこみで、体感型設備を持つ映画館が、26日、日本で初めて名古屋市に登場する。

導入するのは、愛知県を中心にシネマ・コンプレックスを展開するコロナ(本社・愛知県小牧市)。同社は、「最近は映画館離れが進んでいるため映画館でなければ体験できない環境が必要と考えた」と話す。

同シアターでは、3Dのその先「体感型(4D)」を演出するための4DX(フォーディーエックス)と呼ばれる劇場上映設備を採用。

劇場内の座席が作品中のアクションシーンなどに合わせて多方向へ稼動する。風・水・匂い・フラッシュ・シャボン玉など各種演出も体感できる。

座席効果としては、座席が映画のシーンに合わせて前後・上下・左右に反応し、高度な動きを可能とする「モーション席」となっている。

さらに背中やお尻の部分に衝撃を与えるモーションがあり、作品中で起こるアクションシーンを鑑賞者がリアルに体感できるようになっているという。

なんだかなー、というのが大半のリアクション

4D映画wwwwwwwwwww 名古屋なにやってんのwwwwwwwww

名古屋にオープンする体感型4D映画館で映画を観てみたいな。座っているシートで、風や霧、香りや振動を体験できるらしい。1回だけでいいかもw

【4D】日本初の体感型4D映画館が登場!座席が動いて水や匂いまで体感できるらしいwwww blog.esuteru.com/archives/70409…

4D映画、確かに面白そうだけど、想像力をかきたてる2D映画に勝るものなし…って、考えは古いのかな?

要するに享楽のパチンコ台みたいな機能がついてるのが4D映画なのか

ちなみに4D映画を実現するのは4DXという設備

4DXは、3Dのその先「体感型(4D)」を演出するためのシステム。韓国のCJ 4D PLEX社が開発した。4DXで上映される作品は五感を刺激し、観客は映画に深く入り込むことができる。

4DXシアターは、2009年に上映開始され、現在世界29か所ある。国別では、メキシコ、ブラジル、香港、ネパール、インド、タイ、中国、韓国のようです。

これは2012年4月の時点でのブログ記事。世界には結構前から広がっていたようです。

同社(CJ 4D PLEX社 )は、現在世界29か所にしかない4DXシアターを今年末までに50の映画館、2016年までには800を超える映画館に拡大させる方針を明かしている。

2012年には一部の国でタイタニックの4D映画が上映

韓国のCJ 4DPLEX社は4日付で、20世紀フォックス・インターナショナルと、ジェームズ・キャメロン監督の映画『タイタニック』を世界中の映画館で再上映する提携を結んだことを発表。

4DX(商標)は、ライトストーム・エンターテインメント(LightStorm Entertainment)と進めてきたタイタニックの4DX ポストプロダクションの仕上げの共同作業を最近完了した。

仕組みはよくわかりませんが、映像と設備を同期させるためにかなり複雑なプログラミングが必要とされる様子。

その時の評価

ローズが初登場するシーンではラベンダーのいい香り♪初めての4Dに感心しながらストーリーにも感動しました(;O;)

「ホントにタイタニックに乗った感じ!船に乗った気分を味わうことでローズになった気分やった!この映画は絶対!4Dで見るべき!!!о(ж>▽<)y ☆」

簡潔に感想を述べよう。
「生まれて初めて映画館で観た映画の感動をもう一度味わえた」
マジでヤバい!

1 2





hitonamiさん

ブタが「ブー」って鳴くと思ったら大間違いだ!!!!