1. まとめトップ
  2. 雑学

寿命が短い動物は可哀想?実はよく知らない「寿命の不思議」

誰もが当たり前のこととして認識している寿命の違い。一緒に暮らしているペットが人よりも長く生きられないのはなぜなのか?今回は哺乳類や人の寿命についてまとめました。

更新日: 2013年09月10日

くまもちさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
536 お気に入り 367055 view
お気に入り追加

▼ 実はよく知らない。なぜ動物の種類によって寿命が異なるのか

誰もが当たり前のこととして認識している寿命の違い。一緒に暮らしているペットが人よりも長く生きられないのはなぜなのか?今回は哺乳類や人の寿命についてまとめました。

寿命(じゅみょう)とは、命がある間の長さのことであり、生まれてから死ぬまでの時間のこと

サイの平均寿命は約40年です。ライオンは約20年、キリンは約25年、パンダは約20年となっています。ちなみに、哺乳類の中で長寿なのは、クジラ(100年以上)やゾウ(約70年)です。

▼ 寿命は「体の大きさ」と深く関係しているという説

シロナガスクジラ:約85年
アフリカゾウ:約60〜80年
ライオン:約20年
ウシ:約20年
ジャイアントパンダ:14~20年
犬:約8〜15年
猫:約10~16年
ウサギ:約5〜10年
ハムスター:約2〜4年

体のサイズの大きい動物ほど、心周期も呼吸も筋肉の動きなんかもゆっくりになっていく

哺乳類の場合、いろんな動物の寿命を心周期で割ってみると「15億」という数字がでる

一生の間に心臓が打つ総数や体重あたりの総エネルギー使用量は、サイズによらず同じ

エネルギーを使えば使うほど、時間はどんどん速くなる

小さい動物は、大きい動物に比べてエネルギー消費が多い

▼ 寿命が短い動物は、人生で使える時間が少なくて可哀想?

時間の早さは万物に共通だと思っている。だが、時間は誰にも同じ速度で過ぎてものではない

物理的な寿命が短いといったって、一生を生き切った感覚は、存外ゾウもネズミも変わらないのではないか

▼ 縄文時代、人の寿命は30歳ほどだったと言われている

縄文時代は日本人の平均寿命は、推定で14.6歳くらいだった考えられています。病気や飢えなどで、幼児のうちに命を落とすことが多かったので、平均寿命は短いです。

実は、縄文人の寿命は31年だったという推測値があります。本来の人間の寿命はそのくらいなのかもしれません。15−16歳で子供をつくって、ある程度子育てして次の世代にバトンタッチしていくという循環だったんでしょう

▼ ここ100年、人間の寿命に大きな変化が起きている

日本の72歳の死亡率は、産業革命前の30歳と同じくらいだそうです。特に先進国の死亡率はここ100年大幅に下がっています。

人間の寿命に関しては、現代的な生活への変化の方が、何千年にもわたって積み重ねられた進化よりはるかに影響が大きい

死亡率の変化の大部分は1900年ごろから現在までに起きているという。約8000世代受け継がれてきた人類の歴史のうち、わずか4世代ほどの時間だ。

▼ 見た目が老けている人は、実際の寿命も短い

見た目が老けている人は、実際の寿命も短いというデータが、デンマークでの調査であきらかとなった

蓄積された細胞のダメージが、毎日さまざまな遺伝子のミスプログラムを生む。皮膚にしわが寄り、白髪が生えるのはそうした理由からだ。積もり積もって寿命の終わりがやってくるのだと思う

長寿の専門家ダン・ビュイトナー(Dan Buettner)氏

▼ 人の寿命を大きく左右する「環境要因」

寿命は遺伝子だけでなく、環境要因が多くの影響を与えています。タバコやお酒の大量摂取、赤肉の食べ過ぎなども寿命と関係しているようです。

「寿命を決めている要因のなかで、遺伝子が占めるのはわずか25%しかないことが研究で明らかになっている」とのこと。つまり、寿命を決める残り75%は"環境要因"なのだそう

環境要因のなかには、大気汚染など自分では避けるのが難しいものもありますが、多くは自分で変えられるもの。例えばタバコをやめるとかお酒を飲む量を減らす、食事を変えるなど、75%のかなりの部分は自分で選択できる。

トランプ1箱ほどの量の赤肉(牛や豚肉など)をほぼ毎日食べていた人は、あまり赤肉を食べていなかった人よりも平均で13%死亡リスクが高かった。さらにソーセージやベーコンなど、加工された赤肉を食べていた人の死亡リスクは20%に跳ね上がった。

1





このまとめへのコメント1

  • y_hさん|2013.09.11

    進化の速度、環境変化への対応の速さは、寿命が短いほうが有利かもしれない。
    脳を使った社会活動には寿命の長さが有利かもしれない。

1

北欧インテリアが素敵な海外ブログ集
http://www.decornote.net/scandinavian-interior/



  • 話題の動画をまとめよう