1. まとめトップ

【MARVEL】ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーとは【映画】(画像)

マーベル・シネマティック・ユニバース(Marvel Cinematic Universe)フェイズ2の一つとして2014年に公開された、ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー(Guardians of the Galaxy)。フェイズ3で公開となるVol.2は2017年公開予定!!!!!

更新日: 2017年03月01日

amuyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
83 お気に入り 477934 view
お気に入り追加

前作の結末から3ヶ月後、ロナンを倒し、その名が宇宙に知れ渡ることになったガーディアンズに、ある仕事の依頼が舞い込む。ソブリン人のリーダーの司祭、アイーシャから、自分たちの惑星のエネルギーを食べつくそうとしているモンスターの退治を持ちかけられたガーディアンズ。危険を冒す代償の報酬として示されたのは、ガモラと姉妹の間柄のネビュラの身柄だった。
ネビュラの身柄をザンダー星のノバ軍に引き渡すべく、アイーシャの依頼を受けて、モンスターとの対決に挑む。しかし、そもそも敵のネビュラを助ける必要なんてない!と考えるロケット・ラクーンが例によって?!、金目のものになりそうなソブリン人のエネルギーのバッテリーをいくつか盗んだことから、アイーシャの怒りに触れる。大事なバッテリーをとり返すべくスター・ロードのことをよく知るラヴェジャーズに、ガーディアンズを捕まえるようにと依頼する。しかし、スター・ロードの育ての父でもあるラヴェジャーズのリーダーのヨンドゥは、アイーシャからの依頼を心よくは思わず、見送ろうとするものの、前作のオーブの件で結局はスター・ロードを見逃したヨンドゥのことを、ラヴェジャーズのメンバーたちは信頼をしていなかった。メンバーのテーザーフェイスは反旗を翻して、ヨンドゥを追い出し、自分が新たにラヴェジャーズのリーダーになってしまう。そうした騒動の経緯があり、ネビュラとヨンドゥはガーディアンズのメンバーに加わるようで、スター・ ロードの実の父のエゴ・ザ・リビング・プラネットに仕える存在のマンティスも仲間に加わることになるようです。

続編タイトルは「Guardians of the Galaxy VOL.2」(ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.2)

マーベルは続編の製作と公開日をアナウンスしました。本作と同様、ジェームズ・ガンが監督と脚本を担当。全米の公開日は、2017年7月28日を予定。クリス・プラットら一作目の主要キャスト全員が再登板する予定とのこと。

新たなキャストとして発表されたカート・ラッセルが演じるのは、ピータークイルの父なのか?
原作で「Ego,The Living Planet」と呼ばれるキャラクターを演じる。

※原作では
生きる惑星。単独で空腹状態のギャラクタスと戦っても善戦できる程の強大なパワーの持ち主。
元は普通の惑星だったと思われるが、気の遠くなるほどの年月を経て、自我と精神、感覚を備えた知性体へと進化した。光よりも早く宇宙空間を移動し、外観を変えられる。

1 2 3 4 5 6





amuyさん

"peek-a-boo!!"

このまとめに参加する