1. まとめトップ

【MARVEL】ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーとは【映画】(画像)

マーベル・シネマティック・ユニバース(Marvel Cinematic Universe)フェイズ2の一つとして2014年に公開された、ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー(Guardians of the Galaxy)。フェイズ3で公開となるVol.2は2017年公開予定!!!!!

更新日: 2016年12月04日

amuyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
82 お気に入り 451215 view
お気に入り追加

続編タイトルは「Guardians of the Galaxy VOL.2」(ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol.2)

マーベルは続編の製作と公開日をアナウンスしました。本作と同様、ジェームズ・ガンが監督と脚本を担当。全米の公開日は、2017年7月28日を予定。クリス・プラットら一作目の主要キャスト全員が再登板する予定とのこと。

新たなキャストとして発表されたカート・ラッセルが演じるのは、ピータークイルの父なのか?
原作で「Ego,The Living Planet」と呼ばれるキャラクターを演じる。

※原作では
生きる惑星。単独で空腹状態のギャラクタスと戦っても善戦できる程の強大なパワーの持ち主。
元は普通の惑星だったと思われるが、気の遠くなるほどの年月を経て、自我と精神、感覚を備えた知性体へと進化した。光よりも早く宇宙空間を移動し、外観を変えられる。

エリザベス・デビッキが今回演じるのは、Ayesha(アイーシャ)/Her/Kismet という噂。

※原作では
エンクレーブという科学者集団が地球を支配するために遺伝子操作で創りだした生命体のプロトタイプであるアダム・ウォーロック(Him)を創りだすが、彼はコクーン(繭)の中で命が形成される間にエンクレーブの計画を耳にし、支配されることを拒み、繭から孵化するや彼らの拠点を潰し、自らのコズミックパワーを使って宇宙へ消えていった。
彼と同じようにアイーシャも創られた存在であり、強大なコズミックエネルギーを使用することができる。

今回のVol.2は『AVENGERS: INFINITY WAR』に繋がる作品でもあり、原作の『インフィニティ・ガントレット』で重要な役割であるアダム・ウォーロックのコクーン(繭)らしきものが、コレクターのコレクションに一瞬映っているとも言われており、何かしらの繋がりがるのかもしれません。。

2016年3月 撮影順調!!

シルベスター・スタローン参戦!?
撮影現場に合流し、かつて演じたジャッジ・ドレッド風の衣装を見につけ撮影したという噂。

前作のラストにも登場したハワード・ザ・ダックも再登場の噂。

2016年1月リハーサル開始!

新たなメンバー「マンティス」を演じるのはポム・クレメンティーフ。

※原作では
ベトナム生まれ。クリー人の僧侶達にマーシャルアーツの修行を受けながら育てられた。他人の感情を読み取る能力があり、肉体的損傷を速やかに回復する能力を持つ。
自分の息子を守るためにサノスと戦ったことがある。

新たなキャストとして発表されたエリザベス・デビッキ。

新たなキャストとして発表されたクリス・サリバン。

1 2 3 4 5





amuyさん

"peek-a-boo!!"

このまとめに参加する