1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

【北朝鮮】なぜ今?ミサイルを発射しなければならない理由

北朝鮮はなぜ2013年4月にミサイルを発射しなければならないのでしょうか。

更新日: 2013年04月15日

14 お気に入り 28153 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yakkunn0413さん

金正恩、デビュー記念日

2012年4月13日、金正恩は「国防委員会第一委員長」に就任し、正式に党・国家・軍の三権を握る最高指導者となる。

支持率を挽回し神格化へ

北朝鮮人民の支持は低いと、金賢姫元工作員は指摘する。「金正恩は、(故・金日成主席、故・金正日総書記に)比べもできないほど低いんです。食糧がないから、配給制がなくなりましたから、何をもって人民たちを統制しますか」

人民に尊敬されたおじいさんの力も借りて

金日成の誕生日 4月15日(1912年)

韓国当局がメディアを通じて故金日成主席の生誕記念日「太陽節」(15日)を中傷していると非難、「われわれの最高尊厳を冒涜する者は残酷な懲罰を免れない」と警告した。

日米韓への圧力を高め、譲歩と支援を引き出す

2013年4月12日  アメリカのケリー国務長官は12日、韓国を訪問し、朴槿恵大統領と会談している。

韓国への投資にリスクがあることを国際社会に見せつけ、外資離れを起こすことで景気回復を急ぎたい韓国新政権を揺さぶる狙い

一方で、別の見方も

北朝鮮はべつにカネが欲しくて核ミサイル開発をしているのではない。経済制裁による損益や核ミサイル開発の膨大な経費を考えれば、明らかに赤字である。経済援助などはいわば“行きがけの駄賃”であり、核ミサイル武装そのものこそが、サバイバルを懸けた北朝鮮の最大の目的。

ミサイル発射のタイミングで訪韓するアメリカの目的とは

米アナリスト、「朝鮮半島で緊張を生み出す米の目的は、中露への対抗」

米国、北朝鮮に対し譲歩の姿勢も

1