1. まとめトップ

検索で上位に来てる「softonic」から、DLしても大丈夫!?

検索時よく上位にくる「Softonic」というダウンロードサイト。日本ではVectorや窓の杜が有名ですが、欧州ではこちらがシェア率NO.1のダウンロードサイトです。不特定多数の作者が配布するソフトをダウンロードするという時点で、「健全さ」の視点でのコンプライアンスの欠如は感じざるを得ませんが…

更新日: 2017年01月18日

tAkUさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 126883 view
お気に入り追加

欧州ではソフトウェアダウンロードサイトで最大規模で、中南米でも高い知名度があるという。現在、13万本以上のソフトを紹介しており、月間ダウンロード数は9000万件以上、月間ユニークユーザーは6000万人以上に上る。

Windows、iOS、Android用など1000本のソフトを紹介。扱うのは基本的にフリーソフトで、有料ソフトについては無料の試用版があるものに限られる。

Softonicの特徴は、「ソフトウェアのミシュランガイド」と評されるというレビュー重視の姿勢にある。日本語サイトでは、日本法人に所属する日本人社員が実名/顔写真を公開した上でレビューを行なう。この、実名レビュアーによる評価の信頼感がダウンロードサイトとしてのソフトニックの最大の武器となる

ターゲットは一般ユーザー、「Vector」「窓の杜」と差別化

オンラインソフトのレビュー/ダウンロードサイトとしては、日本では「Vector」や「窓の杜」が有名だが、特徴として「ITのコアユーザーではない、一般ユーザーをターゲットにしている

「アダルトは論外」と述べるほか、美少女ゲームソフトを主要カテゴリーの1つとしてトップページで大きく扱ったり、トップページにアニメの広告を掲載することもしない方針。

Softonicのグローバルでのユーザーは50~60代のシニア層や女性、10代の子供、ビジネスパーソンまで幅広い。内田社長は、「自分の両親や妻、子どもにも安心して使ってもらえるサイトでありたい」と強調。

無料の会員登録をすれば、ユーザーがレビューを投稿することも可能。ユーザーの意見も参考にできるほか、それらを集計した5つ星(10段階)評価もあわせて表示される。

出典欧州最大のソフトウェアダウンロードサイト「Softonic」が日本進出 -INTERNET Watch

日本語サイト開設時点で紹介されている1000本のソフトは、約7割がWindows用で、約3割がモバイル向け。モバイルの内訳は、iPhoneが約200本、Androidが約100本のほか、携帯電話のJavaアプリも10本ほどある。

2015年までに、日本語サイトだけで30万本のソフトを紹介し、月間ダウンロード数3000万件、月間訪問者数3000万人を指標としている。

サイトの信頼性・安全性は?

同サイトでソフトをダウンロードする場合、多くのソフトでは同サイト独自の「ソフトニックダウンローダー」を経由するが、この際、標準では同社製のツールバーが同時にインストールされたり、Webブラウザーのホームページなどが書き換わる仕様となっている

どのような方法でダウンロードされるかはソフトごとに異なるが、多くのソフトで採用されているのが、「ソフトニックダウンローダー」を経由してダウンロードする方式だ。

ダウンロードの際には、同社の「ソフトニックツールバー」が同時にインストールされるほか、Webブラウザーのホームページや検索プロバイダーがソフトニックのものに置き換えられる。ただし、ダウンロード前の画面でチェックボックスをOFFにすることにより、ツールバーのインストールやホームページなどの設定をしないことも可能。

しかし、このような仕組みでソフトを配布することについて作者から事前に許諾を得ていなかった点が、一部作者の懸念を呼んでいる。このほか、無許諾でのファイル転載が行われている例もある。

窓の杜では今回、「ソフトニックダウンローダー」方式でソフトが配布されているソフトの作者数十名にアンケートを行ったが、回答をいただいた作者のうち、この方式でダウンロードされることをソフトニックから事前に知らされており認識していたと回答した作者は約5%だった。

ソフトの配布時に、第三者製のツールバー等を同梱するなどのアフィリエイト的な行為は、一般的に行われている。ただしこの場合、同梱するソフトとされるソフトの作者間で何らかのやり取りがあるのが一般的

リンクが無効だった場合は「Softonicのサーバーから自動的にダウンロードを開始します』とあるが、つまりソフトニックは、作者サイトからのダウンロードが無効な場合に備えて、作者サイト上の配布ファイルを独自に保持していると推測される。つまり、公開を停止したはずのファイルが「ソフトニックダウンローダー」を利用するとダウンロードできてしまう。

たとえばですが、そのソフトになんらかの問題がおきたり器具される点があったとして配布を停止していたにも関わらず、リンク先は残っているので普通にダウンロードしてしまう。これって怖いことです…。

※下記参考サイトはあくまでご参考までにどうぞ。

1 2





tAkUさん

まとめは個人的に興味をもったことの備忘録感覚ですが、閲覧者のお役にも立てるような内容を意識しています。

このまとめに参加する