領土問題の脅威に直面している日本の現状に言及するとともに、「『AKB48』に うつつを抜かしている 場合じゃないでしょう!!」と警鐘を鳴らした。

出典米屋アーカイブス:エンタメニュース

「私は『AKB48』 の可愛らしいお嬢さん達が 憎らしいわけではありません」とした上で、「この20才前後の 素人集団が、東京の秋葉原からジャカルタ、上海へと広がり、異常な人気を博していますが、これは全て人工的に作られた人気。ビッグ・ビジネスに他なりません」と批判。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

壮絶すぎて泣けてくる…”デヴィ・スカルノ”という生き方

実はかなりの苦労人?デヴィ・スカルノの半生まとめ。

このまとめを見る