「67年、スカルノ大統領が終身大統領を解かれ、その3年後、ジャカル 夕で逝去。その後、幼いカリナを連れ、パリに亡命。社交界の華として賛美され、”東洋 の真珠”と称される」

出典ポスト「サッチー」デヴィ夫人の知られざる“謎と過去”

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

壮絶すぎて泣けてくる…”デヴィ・スカルノ”という生き方

実はかなりの苦労人?デヴィ・スカルノの半生まとめ。

このまとめを見る