1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

upset-winさん

とあるフェイスブックユーザーが海外で不思議な光景を見たところから始まった

三人の弁護士が七杯のコーヒーを注文し、四杯を”保留”にしていった。
暖かい日差しの中、私はカフェの前にある広場の眺めを楽しみながら、コーヒーの”保留”について思いを巡らせていた。
すると突然、みすぼらしい服を着た物乞いの男がカフェのドアを抜け、店員に丁寧にこう聞いた。
「すみませんが、”保留”のコーヒーはありますか?」
--それはとてもシンプルな答えだった--
人々は、暖かい飲み物を買う余裕のない誰かのために”先払い”をしていたのだ。
この風習はナポリで始まり、世界中に広まっていった。
今ではコーヒーだけでなく、サンドイッチやパンも”保留”できる場所が現れるようになったという

その後ニュースで取り上げられて日本でも認知度があがってきたようです

「保留コーヒー」とはイタリアの伝統的な助け合いの精神に基づく運動で、温かい飲み物や食べ物を必要としている誰かのために事前に料金を支払うシステムだ。フェイスブックなどのSNSを通じてまたたく間に広まり、多くの人を感動させたこの運動が「保留麺」として台湾でも始まった

コーヒが飲みたい、麺が食べたいでもお金がないという人の為に前もって払っておいて提供するという活動です。

、「保留麺」サービスを始めたのは新北市板橋区にある麺屋「呷飯呷麺」。創業32年目となるこの店の女主人(60歳)は、先月フェイスブックで「保留コーヒー」運動を知り深く感銘を受けたひとりだ。さっそく自分の店でも1杯75元(約250円)の五目麺で「保留麺」運動を始めることにしたという。
運動を始めてから現在まで約2週間で41杯が購入され、すでに19杯が必要とする人に提供されたそうだ。また「保留麺」運動は付近の店にも広まっており、朝食を提供する店やステーキ店など5軒で保留運動が行われている。

アジアにも広がる保留商品。善意の輪

新北市で麺屋を32年間営んできた顔林蔭さん(60)は先月フェイスブックで、保留コーヒーをありがたそうに飲んでいるお年寄りの姿を見て心打たれ、同月22日、定価75元(約250円)の五目麺を必要とする人々に無料で提供するという「保留麺」にした。
ある日、店の前を通った資源回収のおばあさんにダンボールを渡そうとしたところ、まだ食事をしていないのを知って、保留麺を提供しようとした。おばあさんは最初「高すぎるから」と遠慮したが、「料金はすでに払われているから安心して食べてください」との説明を受け、ようやく感謝しながら麺を口にした。
また、失業中のある中年男性は「自分はお腹を空かせても構わないが、お母さんをそんな目に遭わせることはできない」と涙を浮かべながら目の不自由な母親に食べさせた。

利用する人には様々な理由が・・・

スターバックスが参入を決めた

Suspended Coffeeという考えが世界に広がりつつある。日本語で保留コーヒー。カフェでコーヒーを注文する際にその場で飲まない分を一緒に前払いし、ホームレスなど貧しい人たちに提供するという概念だ。イタリアのナポリで始まった善意を前払いするこのシステム、誰もが“ついでに”できるボランティアに、賛同する人や企業が増えてきているが、この程コーヒージャイアントのStarbucksが参入を決めたと発表した。

ついに日本でも活動がスタート!?

保留コーヒーとは、「お金単位」ではなく「物単位」の寄付であるといえる。1人1人の善意と店舗の賛同によって世界中に普及していった点が特徴的だ。

 この度日本でも、「保留コーヒー Suspended Coffee Japan」というFacebookページが立ち上がり、情報発信、チラシの配布などが行われている。川崎の「Trattoria le Sarde」など、理念に共感して導入する店舗も出てきており、さらなる店舗の参加と協力が待たれる。

保留コーヒが広まればいいという声

食べ物を保留して必要としている方に届けられるシステムが作られると良いですね。
お金もあるのにいたずらに利用することをせず、真に必要としている方に届けられる社会全体の人間性も問われると思いますが、自分自身も含め思いやりと理解が深まると良いなと思います。

一般のブロガーさんの声です。

テックインサイト:台湾では保留麺がスタート japan.techinsight.jp/2013/04/121730… Suspended Coffeeで保留コーヒーか。どんな仕組みなのか判らないが店側の良心が試されるのかも。営業再開したら、保留パンクでもやるか。

日本でも広まるかもしれませんね。

「保留コーヒー」かぁ。 店と客の信頼関係も大切だし、なんといっても見えない相手への「お互い様」の気持ちを日本で普及させる事ができるか。 生活保護時給者への冷たい反応を見てると厳しいよな〜と思うが、ぜひ広まってほしい。blog.goo.ne.jp/banbiblog/e/7c…

保留コーヒと生活保護は別問題ですが・・・、日本の場合困ってない学生とかが平気で飲みそうですけどね・・・

「保留コーヒー」とは、温かい飲物や食べ物を必要としている誰かのために事前に料金を支払うという画期的な素晴しいシステムです。シェアしてください!A new movement that aims to bring some... fb.me/2jNYLs7NG

大体の方がこんなかんじで拡散しているようです。善意の輪が広がってくれるといいのですが・・・

関連リンク

1