1. まとめトップ
  2. カラダ

口臭や風邪の原因になる口呼吸は“あいうべ体操”で改善できる

口呼吸をしていると体にとって良い事は何一つありません。感染症、いびき、見た目がだらしない等々様々なことが考えられます。その治し方についてご紹介します。

更新日: 2013年05月05日

460 お気に入り 450255 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

口呼吸はなぜ悪いのか

風邪をひきやすくなったり、喘息、アレルギー、アトピーなどが起こる引き金になります

鼻というフィルターを通過しないで直接肺に空気が入ってくるためです

免疫機能のバランスが崩れたり、口の中が乾いてしまうことによって、むし歯や口臭を招くとされています

口内の衛生面を司っている唾液が乾いてしまうためです

睡眠時無呼吸症候群になる可能性が高くなる

日中眠くて何もできないという方は要注意です

口呼吸だと熟睡できず、睡眠も浅くなるので翌日の集中力にも響きます

口呼吸だと気道が狭くなるのが原因です

口呼吸によって舌は乾燥状態に陥り、舌苔の付着のみならず、味覚細胞にも影響を与え、味覚が鈍ります。

口呼吸を行う事によって、口内が乾燥し舌表面にある味蕾 に影響を及ぼすからです

唇の筋肉が弱くなってしまい、いびきがおきやすくなります。又、顔もたるみやすくなり美容にも影響します

口周辺の筋肉が弛緩しやすくなります

あなたは大丈夫?口呼吸チェック

【口呼吸チェック (株)パタカラ】

①普段気が付くと口が開いている
②目が覚めた時、くちびるが乾いている
③目が覚めた時、口がネバネバしている
④目が覚めた時、のどがヒリヒリする
⑤目が覚めた時、のどにタンがからんでいる
⑥目が覚めた時、口臭を感じる
⑦歯をちゃんと磨くのに、出血したり歯石がたまる
⑧歯をちゃんと磨くのに、前歯が薄茶色に変色する
⑨口内炎ができやすい
⑩歯をちゃんと磨くのに、虫歯ができやすい
⑪歯並びが悪い
⑫風邪をひきやすい
⑬鼻がつまりやすい
⑭手が荒れやすい
⑮横向き、うつ伏せで寝る

チェック項目に3つ以上該当する方は、口呼吸である可能性があります

私は違うと思っていましたが3つ位は当てはまりますね。やばいです・・・

【口呼吸チェック Allabout】

無意識のうちに口が半開きになる
唇がカサカサに乾燥している
朝起きた時に、のどがヒリヒリ痛む
鼻の穴を意識して動かすことができない
唇を閉ざすと、あごのとがったところに“梅干”ができる
鏡を見ると、口が「へ」の字だ
クチャクチャと音を立てて食べる
いびきをかく
唇の厚さが上下で著しく差がある
受け口である
歯並びが悪い、または前歯が出ている
片方の歯で噛むくせがある

以上の項目の中で、一つでもあてはまるものがあると、要注意ということです。みなさんは、いかがでしたか?

一つは厳しすぎますね。確実に1つは当てはまります。口開けてないけどな・・・

【口呼吸チェック MSNニュース】

1つでも当てはまると口呼吸の疑いありだそうです。

その改善には「あいうべ体操」が効果的!

あいうべ体操は「あー」で思い切り口を開き、「いー」で横に広げ、「うー」でしっかりとすぼめて、「べー」で舌を思い切り出します

簡単ですね。是非やってみましょう!

毎年大流行するインフルエンザ。その予防法として口の体操「あいうべ」を実施する学校や職場が増えています

小学校などで取り入れられ効果をあげています

3年間実践した口之津小の福田泰三教諭は「口が閉じた子は明らかに風邪をひきにくいし、ひいても治りが早いです。教師は子どもの目だけではなく口元にも気を配るべきだ」と力説している

素晴らしい成果ですね

リウマチ、アトピー、潰瘍性大腸炎にも効いた!口の粘膜から免疫を高める方法がわかりました。「口の体操あいうべ」で多くの難病が治っています。

これはすごい!

1 2