1. まとめトップ

最高に気持ち悪いアニメ「惡の華」【もはやアート】

最高に気持ち悪くて、大好きです。でも仲村さんだけは原作にしてほしい。

更新日: 2013年04月14日

18 お気に入り 272286 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

utapiyoさん

アニメ惡の華にはめられた人多数。

ぼくは熱狂的な原作ファンです。押見修造の絵が動くと、それはそれはとても楽しみにしていたのです。
ところが箱を開けてみたら、30分口が開いたまま閉じられないような奇作になっているじゃないですか。
最初見た時、あまりのことに混乱してiPhoneを枕にたたきつけたのですが、その瞬間気づきました。
こんなに動揺している時点で、スタッフの策略にはめられたんだと。

痛々しいまでの中学「性」を描いたストーリー

クラスの美少女・佐伯奈々子に密かに想いを寄せる春日高男。ある日の放課後、出来心により彼女の体操着を盗んでしまうが、その様子は嫌われ者の女子・仲村佐和に目撃されていた。窮地に陥り、仲村からの無茶な要求に翻弄される中、意外なきっかけから佐伯と付き合うことになり、春日は恋心と背徳の自己矛盾に苛まれる。そんな彼に呼応するかの如く、佐伯も内に秘めた意思を徐々に示すようになる。
現実社会の閉塞感に自己認識を見出せず、遣る瀬無い自我を抱える3人の中学生のアイデンティティは互いに交錯し、儚い逸脱へと向かっていく。

惡の華、漫画を友神から借りて読んだが、全巻購入を考えるくらい面白かった…仲村さんの言葉がえげつないけど

稚拙ながら、いびつながら、悪徳なものへとひたはしる中学生の魂の表現として、うまく演出されています。

ヒロイン仲村佐和の魅力

抑圧された日常から逃げ出したい、孤独な弱さも彼女の魅力です。

期待いっぱいのアニメ化

「惡の華」はロトスコープと呼ばれる技術で作られているアニメです。
一度実写で映像を撮り、それをセル画やコンピューター処理でトレスしていく手法です。
ディズニーアニメや、アニメ版『指輪物語』、『坂道のアポロン』の演奏シーンなどで使われています。これ自体はそんなに珍しい手法ではないです。

「惡の華」は、今までなかった「全編ロトスコープ」という手法で作られました。

ロトスコープ…?ほう。。。

登場人物の実写度が誰得

これはリアルに腹たちますね・・

放送後、ネット中が騒然となりました。
「これはすごい、画期的アニメだ!」
「これなんでドラマでやらなかったんだ?」
「ちゃんと原作絵でやれ!」
「ありじゃないか。いい実験だ」
「誰得だよ」等々。

私もそう思います・・・

ED曲も話題!ハナガサイタヨ【トラウマ注意】

狙い通り?制作監督の言葉

オープニングの音楽から1話のストーリーの構成から、「なんじゃこりゃ」ってなるように作ってますから、恐らくたくさんの人をふるいにかけることになると思うんです。
「気持ち悪いからもう見ない」「こういうの大嫌い」って人も出てくるでしょう。

いいんです。それで、たとえばBlu-rayとかDVDが出たとき
「あの気持ち悪いやつか」って見返したら面白かったとか、本屋さんで原作の単行本を見つけて
「なんだアニメとぜんぜん違うじゃん」って手に取ってくれたりとか、
そういう引っかかりを見た人に持ってもらえたら、僕らとしては成功だと思っていて。

2話目にして、だんだん中毒になる人多数!

悪の華すげえ。。先週も言ったけど、 なんか久しぶりに頭をガツンを殴られたような作品だ。気持悪くてこわいんだけど 何故か見てしまう。

1