1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

衝撃】 ミサイルにもなれる航空機搭載爆弾!ロシア開発成功?衛星ナビゲーションシステムによって制御される【海外の反応】

ローレンス・リバモア国立研究所(カリフォルニア州)の核物理学者グレッグ・スプリッグスは、核爆発で津波を起こすという考えは『全くもってバカげている』と以前に語っていた。
ただ、スプリッグスも、米政府が2月に発表した「核態勢の見直し」(NPR)とロシアのウラジーミル・プーチン大統領が3月1日に議会で行った年次教書演説の内容を受けて、津波を起こすための核の使用は『無駄』だとしながらも、『起こすことは可能だろう』と認めた。

ロシア国防省は、2017年の第4四半期及び1年間全体で軍へ供給された兵器や軍事、特殊機器について報告した。

岸用ミサイル複合体「バル」
© SPUTNIK/ IGOR ZAREMBO
ロシア、「ザパド2017」演習で最新鋭兵器をお披露目【動画】
ロシア軍には「イスカンデル」の他、超長距離地対空ミサイルシステムや様々なクラスの複合体9基、戦車砲およそ400門、車両およそ1200台、巡航ミサイル「カリブル」116発、ヘリコプターなどの航空機110機以上、軍艦2隻などが供給された。ロシア国防省が発表した。

近来のロシアは!〜、
米オバマ政権下で毎年軍事予算が削減され、人員不足、部品の欠如で兵器の戦闘航空機の整備もままならず、米軍の戦闘能力が著しく低下、加えて戦闘機の約60%が飛行不能、駆逐艦の事故が多発し艦長の解任が多発している!・・・

翻って、近年のロシアは!〜、
米国の逆を行き、軍事予算の大幅増加!・・・
米国を尻目に兵器の開発、特に戦端技術を駆使した戦闘機、タンク、戦闘ロボの開発に力を入

https://blogs.yahoo.co.jp/greenthub232/58138856.html

前回射程距離で世界記録を達成したのは米国の狙撃銃で射程距離は4157メートルだった。
今回は新記録樹立のため、刷新された「ロバエフ・アームズ」社のSVLK-14S「スムラク」が使われ、火薬も違うものが用いられた。

設計者のウラジスラフ・ロバエフ氏は「これによって30グラムの弾をはじめから毎秒1000メートルのスピードで発射させることに成功した」と語っている。

米空軍が運用する戦闘機のF-22ラプター。興味の無い人でもニュースなどで目にしたことがあるでしょう。その世界最強の戦闘機という謳い文句を知る人もいるはず。

では、どうしてF-22は世界最強なのでしょう?その性能を具体的に解説いたします。

贅沢な3つの性能!

F-22は、ステルス性能、推力偏向ノズル、超音速巡航性能の3つを合わせ持ち、その空対空戦闘能力で他を圧倒しています。

 


● ステルス性能とは自機を敵機のレーダーに映りにくくする技術です。敵のレーダー電波の反射を最小限にし、反射する場合にも斜めの方向などに反射します。そのためには機体を特殊な形状にする必要があり、F-22を始めとしたステルス機は可能な限り機体表面の凹凸を減らし滑らかにします。それを徹底するため、ステルス機は基本的にミサイルなどを機内に内蔵します。

新型のボルトアクション・スナイパーライフルはイスラエル軍の特殊部隊と共同開発されたものであり、
従来に比べより長射程・高精度な狙撃を可能としているとの事です。

IWI社はイスラエルで立ち上げられた新しい銃器メーカーです。
同社はその新製品の一つとしてこのDAN 0.338ボルトアクションライフルを開発しています。

DAN 0.338はアルミ合金製のシャーシを採用するなど可搬性も重視した設計となっており、
バレル長は737mmにも関わらず重さは6.9kgしかありません。
また調整可能なストックや脚も含まれています。

DAN 0.338にはスコープやナイトビジョン等を取り付けられるようピカニティレールが採用されています。
銃弾は0.338ラプアマグナム弾を使用し、1200mの有効射程を有しています。

米海軍は13日までに、中東ペルシャ湾で今年の夏、輸送揚陸艦ポンスに搭載した「レーザー兵器」の発射実験を計画していることを明らかにした。
レーザー兵器は、米海軍艦船に脅威を与える航空機や小型船舶の破壊を目標に開発された。2011、12両年の実験では、この目標が達成可能であることが立証されたという。
海軍によると、レーザー兵器の発射は米兵1人がビデオゲームに使われるコンソールのような形状の装置を作動させて行う。
海軍の兵器開発研究部門の責任者によると、レーザー兵器の1回の発射に必要な費用は約1ドル(約102円)相当。必要とするエネルギーの確保にも問題がないと指摘。脅威を与える安価なつくりの兵器などを高価な弾薬を使って破壊する無駄が省けるとも述べた。

携帯式地対空ミサイルをレーザーで防ぐ

1 2

関連まとめ