1. まとめトップ
  2. カラダ

味覚オンチが増えている?

2010年現在、25万人以上の人たちに「味覚障害」が疑われ、小学生に至っては全国の半数以上の子どもたちに味覚障害が疑われている

正常な味覚を持たない人が増えているという。なんと社会人の3人に1人は、料理の味が解らないらしい

東京ガスが大学生と高校生に味覚のテストを実施したところ、大学生の52%、そして高校生の67%に味覚障害が認められた

原因は?

味オンチ急増の原因は、偏食・濃い味付け・調味料、添加物が多く 入ったジャンクフード

料理に美味しさは必要ないと考えている人が増えている。お腹がいっぱいになればそれで満足だ。という感覚の人たちが増えていることにも関係している

幼児期が味覚の形成に重要?

味の分類は、0歳児ですでに形成されている。おいしい・まずいの感覚は、1歳から5歳くらいまでの間に備わる。そのため、乳幼児からソースやケチャップなど味の濃い料理やジャンクフードばかりを食べていると、若くても味覚が鈍くなってしまうのだ。

味覚オンチのデメリットは?

甘味を感じにくくなると、スイーツを食べても満足せず、つい量を多めに食べがちだ。すると、糖分の過剰摂取で糖尿病の危険性が高まってしまう。

うま味感度障害があると甘味嗜好が強くなり、肥満を呈する可能性がある

妻が「現代型味オンチ」の場合、夫の年収は「味わい力」保有者の妻の夫に比べて低い

改善方法は?

塩は食卓塩ではなくミネラルの多い自然塩に切り替える。白砂糖もミネラル豊富な黒砂糖に替える

1 2