1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

留守番も寂しくない!ワンちゃん専用TVチャンネル登場

ワンちゃんも大切な視聴者!?犬専用チャンネル「DOG TV」がアメリカでスタート!

更新日: 2013年04月18日

213 お気に入り 39053 view
お気に入り追加

ワンちゃんも大切な視聴者!?

“視聴犬”を飽きさせないよう、犬の専門家監修のもと、科学的見地から制作された3つのテーマの番組を24時間流し続ける

昼寝の時間帯にはくつろぎの「リラクゼーション(Relaxation)」、活発な時間帯には遊び心を刺激する「スティミュレーション(Stimulation)」をテーマにした番組をオンエア

“最初で、唯一の、犬のために作られたネットワーク”と位置づけし、“留守番する犬を慰め、寂しさから守ってあげること”が目的だそうです

雷やドアベル、サイレンなど、犬が苦手な音をあえて流すことで、少しずつ負の刺激に慣らさせることをテーマにした番組「エクスポージャー(Exposure)」も合間に放送

徹底的にワンちゃんのことを考えた番組作りをしています!

ワンちゃんが見やすい工夫もされている

さらにすごいところは、犬の視覚・聴覚に合わせて映像や音声を加工するという徹底ぶり

赤と青が見えづらいという犬たちのために色調補正してあり、人間の目には少々コントラストがきつく全体が青味がかって見える

DOG TVを見たワンちゃんの飼い主からも評判が良い

一度、チャンネルを合わせたら、飼い主が帰宅するまでザッピングの心配がなく、安定した視聴率が期待できるかもしれません

「留守中、何の楽しみもない退屈な1日を過ごすより、番組からさまざまな刺激を受けて、充実した時間を送ってほしい」

米国ではその他にも犬専用ビジネスが活発化している

通常の客席部分を取り払ってケージを設置し、ペットを運搬する。その後は飼い主がペットを到着地までピック・アップする

ペットの体調に異変があれば、最寄りの空港に緊急着陸。かかりつけの獣医と連絡を取るなど、非常事態への体勢

ポイントをためると、無料の往復航空券と引き換えるサービスも!

人間同様の至れり尽くせりのサービスや商品が増えてくるのも予想される

1





面白いと思ったことをドンドン発信していきます(ヽ´ω`)

このまとめに参加する