1. まとめトップ

修羅の国 北九州で起きた武器ニュースまとめ

2013年4月15日に小倉で手榴弾が発見されました。ここで改めて修羅の国と呼ばれる北九州で起きた武器関連のニュースをまとめました。

更新日: 2013年04月16日

6 お気に入り 45319 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kazaf01さん

【1】2007年07月19日暴力団事務所から拳銃4丁と実弾33発が押収される

山口組総本部を家宅捜索…福岡の拳銃所持関連先

 福岡県警は19日、指定暴力団山口組系の組員が同県久留米市のビルに拳銃を
隠し持っていた事件の関係先として、銃刀法と火薬類取締法違反の容疑で、神戸
市灘区の山口組総本部を約120人態勢で家宅捜索した。

 福岡県警は7月20日、久留米市の賃貸ビル内の事務所を家宅捜索し、回転式
拳銃4丁と実弾33発を押収。これらを隠し持っていたとして、山口組系宅見組
組員(33)=福岡市中央区=ら4人を今月3日までに逮捕し、ほかに宅見組副
会長(63)を指名手配している。

 久留米市には、1986年から87年にかけて山口組系の勢力と抗争を繰り広
げた指定暴力団道仁会の本部がある。市内で山口組系の拠点が見つかるのは珍し
いという。

【2】2008年2月8日 山中で拳銃発見→モデルガンにすり替える→掘り返しに現れた組幹部ら2人逮捕。

福岡県警は8日、銃刀法違反の現行犯として指定暴力団道仁会系組長、井田司(35)=同県久留米市京町=と
自称同会系組員、吉田純一郎(28)=同市松ケ枝町=の両容疑者を逮捕し、
38口径回転式拳銃2丁と実弾10発を押収したと発表した。

調べでは、両容疑者は7日午後7時10分ごろ、久留米市山川町の山林に埋めた拳銃を取りに来た疑い。
「拳銃など知らない」と容疑を否認しているという。

県警によると、6日夕に山林に拳銃が埋められているとの情報が寄せられ、
7日午前の捜索で地中からポリ袋に入った拳銃2丁を発見した。
拳銃をモデルガンに差し替えて埋め戻し、20人態勢で3、4時間張り込んでいたところ2人が掘り返しに来たという。

逮捕は銃刀法違反の「として所持」と呼ばれる容疑で、
本物の拳銃でなくても拳銃として物品(今回はモデルガン)を受け取ったり、取得したりした場合に適用される。

出典西日本新聞

【3】2008年09月18日 大きな地面のえぐれと手投げ弾のレバーが発見される

トヨタ九州工場爆発現場に金属片、手投げ弾レバーか

トヨタ自動車九州小倉工場(福岡県苅田町、北九州市小倉南区)の変電所施設の一部が爆発物で
壊された事件で、現場に散乱していた金属片は手投げ弾のレバーとみられることが17日、
福岡県警の調べでわかった。

捜査関係者によると、警備員が15日午前1時55分ごろに地響きのような振動を感じており、
この時に爆発物が投げ込まれ、爆発したらしい。変電所の計器板のガラスが割れ約6メートル
離れたコンプレッサー室前の地面が直径約60センチ、深さ約10センチにわたってえぐれていた。

現場では、手投げ弾のレバーとみられる金属の破片が見つかり、火薬成分も検出されたという。
現場は県道沿いのフェンス(高さ約2メートル)で仕切られており、地面がえぐれていた場所
まで約10メートル離れていた。県警はフェンス越しに手投げ弾を投げ込んだとみている。

近くのトヨタ自動車九州苅田工場(苅田町)には15日昼、小倉工場を建設した大手ゼネコン
を名指しして「この業者を使うならそちらを爆発させる。またやるぞ」と男の声で脅迫電話が
かかっていた。

出典kyushu.yomiuri.co.jp

【4】2008年11月27日 拳銃一丁と 実弾15発を押収

拳銃などを所持、容疑の組員逮捕 福岡県警

福岡県警は、銃刀法違反(加重所持)の疑いで、北九州市戸畑区境川一丁目
、指定暴力団工藤会系組員、土屋隆夫容疑者(36)を逮捕し、拳銃一丁と
実弾15発を押収したと26日、発表した。

県警の調べでは、土屋容疑者は10月25日、北九州市八幡東区にある妻の実家
の押入れに、ロシア製の自動式拳銃と実弾を隠しもっていた疑い。
「7年ほど前に、知人からもらった。使った事はない」と容疑を認めて
いると言う。土屋容疑者は5日に逮捕され、福岡地検小倉支部は26日、
銃刀法違反などの罪で起訴した。県警が今年押収した拳銃は14丁になった。

【5】2010年7月11日 福岡の街頭演説会場に拳銃を持った男登場

【6】2011年4月28日 手榴弾に注意との警察の警告が話題に

ネットでも話題に

【7】2011年5月9日 警察の呼びかけもむなしく小学生が手榴弾を持って帰宅

9日午後3時40分ごろ、福岡県飯塚市平恒の田んぼで、小学4年の男児(9)が手りゅう弾のようなものを発見、自宅に持ち帰った。約2時間後、帰宅した父親(44)が近くの飯塚署穂波交番に持ち込んだ。  

県警は、交番に爆発物処理班を派遣し、手りゅう弾のようなものを回収。本物かどうか、鑑定などを行いさらに調べる。  

発見した男児は取材に対し「下校途中、同級生と遊んでいて田んぼの端で見つけた。爆発しないだろうと思い、怖くなかった。大きさの割に重く感じた」と話した。  

福岡県内では、暴力団の抗争事件が相次いでおり、手りゅう弾が武器に使われたケースもある。今回の発見現場近くには組事務所はなく、関連は薄いとみられる。  

同署によると、発見された手りゅう弾のようなものは長さ約10センチ、幅約5センチで、ラグビーボールのような形をしており、土がついた状態だった。  同署は一時、交番の半径50メートル以内の道路を通行止めにし、付近の住民数十人にも避難を呼び掛けた。(共同)

出典日刊スポーツ

ネットでも話題に

【8】2011年07月08日 マシンガンなど大量の武器を押収

福岡県警が大量の拳銃など押収

福岡県警が6月、福岡市のマンションの一室から大量の拳銃やマシンガンを
押収していたことがわかりました。警察では、指定暴力団・工藤会がこの部屋を
武器の保管場所として使っていた可能性もあるとみて調べています。
拳銃などが見つかったのは福岡市西区のマンションです。
警察では6月、覚せい剤取締法違反の疑いでこのマンションの一室を捜索し、その結果、
拳銃やマシンガンなど合わせて14丁のほか実弾も見つかり、押収したということです。
警察はこの部屋を借りていたとみられる暴力団関係者とみられる
30歳代の男を覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕しています。

【9】2011年9月10日マンションの駐車に停めてあった車から手榴弾発見

ワゴン車内に手りゅう弾?=住民50人が一時避難-北九州

 9日午後7時20分ごろ、北九州市小倉北区熊本のマンション駐車場に止めてあったワゴン車の車内から
手りゅう弾のようなものが見つかった。

 福岡県警小倉北署は爆発の危険性があるとみて、同9時15分から約2時間半にわたり、マンションの住民
約50人を避難させたほか、周辺道路の交通規制を行った。

 同署によると、署員が情報に基づき車内を捜索したところ、座席の下から茶封筒に入れられた卵形の金属塊
(縦約7センチ、横約5センチ)を発見した。

 詳しく調べたところ、火薬は入っていたが、信管が取り付けられていなかったことが判明。
 爆発する危険性は小さいとして、金属塊を回収し、避難措置などを解除した。(2011/09/10-00:57)

【10】2012/03/30手榴弾発見者に報奨金を出すと発表

手りゅう弾通報に10万円/福岡県警、初の報奨制度

暴力団によるとみられる手りゅう弾を使った事件が相次いでいることから、福岡県警は30日、県内で手りゅう弾の発見と容疑者摘発につながる情報提供者に10万円程度の報奨金を支払う「手りゅう弾110番報奨制度」を全国で初めて4月2日から始めると発表した。

県警が通報を基に爆発前の手りゅう弾を押収し、容疑者を摘発できれば、1個につき10万円程度を支払う。容疑者が暴力団組長ら「大物」だった場合は、10万円を超えることもあるという。

多数の手りゅう弾が見つかれば、1個当たりの報奨金は低くなる。爆弾など手りゅう弾以外の爆発物も制度の対象とし、事件に応じて報奨額を決める。通報は匿名でも受け付ける。容疑者が摘発できなかったり、通報者が共犯と判明したりした場合は対象外となる。

県警によると、県内では昨年、企業への投げ込みや暴力団の抗争で手りゅう弾を使った事件が6件発生、2人が死亡し、1人がけがをした。薬物銃器対策課の丸山隆次席は「県民が不安を感じている。摘発につながる情報を提供してほしい」と話している。

出典hochi.yomiuri.co.jp

ネットでも話題に

【11】2012年6月28日 住宅街からロケットランチャー、実弾50発などが発見される

1 2