1. まとめトップ

NHK朝ドラ「あまちゃん」壊れたSONYの看板の謎 nhk

観光協会のビルという設定で久慈跡のビルが使用された。企業名は放送しないというNHKで、あえて壊れたSONYの看板はことさら強調するようなカメラワークで放送された。

更新日: 2015年10月08日

0 お気に入り 16478 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

消えたSONYの壊れた看板

観光協会のビルシーンにわざわざ廃れた「SONY」の凋落をイメージした看板を入れたと指摘されている

2008年7月の観光協会のビルという設定で久慈駅前デパート跡のビルが使用された。
企業名は放送しないというNHKで、あえて壊れたSONYの看板はことさら強調するようなカメラワークで放送された。

まだ震災前なのにもう壊れかけてるSONYのYがない看板

NHKは日本の家電メーカーを侮辱することで有名だ。日本よりも韓国企業を応援している。

■ふたたびこのビルが登場した第13回4月15日放送分では、なぜかこの壊れたSONYの看板はなくなっていた

不思議なことにその数分後のシーンでは壊れたSONYの看板がある。

情報によれば、該当の看板は第1回放送後に取り外されたということらしい。
8時10分のシーンの方が8時08分の夕暮れのシーンよりも前に撮影されたということか。

にしても、企業イメージダウンになりかねないNHKの配慮のないカットを見て、数年間放置していた壊れた看板を取り外した駅前デパートやSONYの関係者の慌てぶりがうかがえる。

SONYの看板が外されたらしいが、理由知ってる人いる?

193 : 名無しさんは見た!@放送中は実況板で[sage] : 2013/04/13(土) 16:47:04.22 ID:V4H06txR0

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」(‘j’)/Part14

>>193もともとああだったのをそのまま使っただけ
わざわざスタッフが外したんじゃない

202 : 名無しさんは見た!@放送中は実況板で[sage] : 2013/04/13(土) 17:02:51.98 ID:UXNZCbGyO

■また2008年7月に天野アキが訪れた時に看板は壊れていないはず

東京で生まれ育った天野アキは、2008年7月、祖母の危篤の知らせを受けた母に連れられ、母の郷里である岩手県北三陸市を初めて訪れる。

主人公天野アキがここに訪れた2008年7月にはSONYの看板は壊れていないはずなのに……

1 2