情報によれば、該当の看板は第1回放送後に取り外されたということらしい。
8時10分のシーンの方が8時08分の夕暮れのシーンよりも前に撮影されたということか。

にしても、企業イメージダウンになりかねないNHKの配慮のないカットを見て、数年間放置していた壊れた看板を取り外した駅前デパートやSONYの関係者の慌てぶりがうかがえる。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

NHK朝ドラ「あまちゃん」壊れたSONYの看板の謎 nhk

観光協会のビルという設定で久慈跡のビルが使用された。企業名は放送しないというNHKで、あえて壊れたSONYの看板はことさら強調するようなカメラワークで放送された。

このまとめを見る