1. まとめトップ

ここぞ!っていう時に効く 【緊張しない方法】

プレゼンや面接、初対面の人と会うときやちょっとしたスピーチなど、緊張してしまいます。そんな時に役立つ、緊張しない方法 おまじないも含めまとめてみました。

更新日: 2013年04月18日

127 お気に入り 168605 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ohirunesitaiさん

まず始めに

人と接するシーンというのは学校で、職場で、近所付き合いでなど色々なシーンで求められますから緊張があると疲れてしまいます。
緊張から解放されたいです。

もう緊張したくない その解消方法

おまじないも自己暗示も、その効果を自分自身に信じ込ませる方法。
体から心へ、あがらないように自分を変えていくことに通じています。

香りを利用する

ゼラニウム
ハンカチにゼラニウムのアロマオイルを数滴垂らしておきます。
人前に出る前にハンカチの匂いをかぎます。
ゼラニウムには緊張を和らげる効果があります。

ローズに似た、エキゾチックなフローラル調の香りがします。

不安や、物事を否定的にとらえてしまいがちな人にとって
ゼラニウムの香りは安らぎと安心を与えてくれるでしょう。

周りを見る

緊張するのは自分だけの問題。
だから、緊張したら周りをよく観察してみましょう。
笑っている人や楽しそうに話をしている人、面白い人は必ずいるはず。
意識を少し変えるだけでも、緊張を減らすことができます。

左手の薬指

左手の薬指を軽く揉みます。
左手の薬指には、刺激するとリラックスできる神経があるので、緊張がほぐれます。

アマリリス

人前で話す前に「アマリリス」と17回声に出して言います。
アマリリスの花言葉は「おしゃべり」のため。

腹式呼吸 深呼吸する

お腹で意識的に呼吸をして下さい。
緊張気味の人は、往々にして普段から呼吸が浅いです。
鼻先口先だけで呼吸をしている状態なのです。
リラックスが必要な場では、意識的に腹式呼吸をしましょう。

緊張して舞い上がってしまいそうな時には、胸に、外側から中心に向かって巻く渦巻きを指で書いて、それから深呼吸をしてみてください。
これを2~3回繰り返せば、ドキドキがおさまって自分らしさを取り戻す事ができます。

右手の親指を他の4本の指で握り隠して、思い切り息を吸い込みます。
そして手をギュッと握りしめて息を吐くと、不思議と緊張がなくなります。

緑色を探す 持つ

最もベストなのは、観葉植物や外の景色で自然の緑色を見ることです。
緑色は鎮静効果があるからです。

笑顔をつくる

緊張している最中に笑顔を作るなんて、難しく感じると思います。
ただでさえ顔が強ばっているのに、顔がひきつってしまう不安もあります。
でも最初は無理して作った笑顔も、自然をその自分の表情につられて、
人はリラックスすることが可能なのです。
どうしても笑顔が作れないなら、口角を上げたりイーッとしてみたり、
笑い顔と同様の顔の動きでも、充分リラックスすることが出来ます。

欲をすてる 開き直る

ひたすら相手の立場に立って考える。
そして「良く思われたい」という欲を捨てることで、緊張がどんどんなくなっていく感覚を覚えました。

「いつもいつも、緊張しすぎて失敗してしまう…」という人はいませんか?
そんな方は「何とか良くみせよう」「もっとがんばろう」と思っていないでしょうか?

必要以上に自分を良く見せよう、がんばろうという気持ちが強いと、緊張度合いも強くなってしまいます。これは心理学的には実証されている

1 2