1. まとめトップ

【要注意:自律神経失調症かも】 季節の変わり目の体調不良!!

ここ最近体調がすぐれない。毎年この時期は同じ症状。風邪かな? いえ、それは自律神経の問題かも。季節の変わり目によく起こる体調不良の原因と解決策!

更新日: 2013年04月30日

37 お気に入り 48409 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

usozatukunさん

季節が変わるこの時期に体調不良が多発します

学校、会社でも鼻をずるずるしている、ずっとうつむいている、元気がない、そんな人たち増えていませんか?

普段そんなに風邪はひかないのだが、珍しく風邪をひいてしまった。でも、今日ゆっくり寝てたら熱は下がったんで明日はなんとか仕事に行けそうかな。季節の変わり目で体調崩しやすい時期なんで、みなさんも風邪には気をつけてください。

季節の変わり目じゃけぇか肌荒れがヒドい( ノД`)これじゃあスッピンで出歩けない....

何故??季節の変わり目に体調を崩しやすいのですが・・・

日ごろの生活や、ストレス、食生活の乱れなど様々な要因に気温の変化が加わって、症状が表れやすくなる時期なのです。

日々の気温の変動が大きい上、環境の変化に伴う
ストレスなどによって「自律神経」の働きが悪くなるためだ。

気温の急激な変化が「自律神経」に影響を与える・・ 自律神経!?!?

全身に張り巡らされた自律神経は、私たちの意思とは関係なく、まさに自律的に働く神経。

アクセル役の交感神経とブレーキ役の副交感神経。

健康な状態では、二つの神経はバランスよく保たれている。

自律神経の不調は、この二つの神経が優位に働く場面で優位にならないなど、“切り替え” がうまくいかなくなった状態だ。

春は気温が上がった翌日に真冬並みに冷え込むなど気温差が大きく、体の調節機能が追いつかなくなる

バランスが崩れ、
さまざまな体調不良の引き金に

自律神経が乱れると 「自律神経失調症」

寝汗や冷や汗などの異常な汗、慢性的な頭痛や肩こり、下痢、めまい、不眠症、疲労感などの体調不良といった症状

イライラ、体のだるさ、すっきりしない気分など、精神面の症状も現われます。

どうすればいいの?? 季節の変遷を快適に過ごすために

軽い不調なら家族や友人と話したり体を動かすなど、積極的に過ごすことで元気が戻る場合も多い

温かくして、栄養を考えた食事をとり、規則正しい生活をするように、普段より気を使うようにしましょう

寒いか寒くないかは体感温度で判断しろ!

「5月だからカーディガンを着よう」「20度を超えたから半袖で良いや」
季節や温度で判断せず、自分が寒いか寒くないかの感覚を大事にしよう。

基本的には寒いよりは暑いほうがいいに決まっているのである。

1 2