逆転の発想と言いますか、まさにこれぞ「肌色」かもしれません。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

いつの間にかクレヨンや色鉛筆「肌色」がなくなったワケ

子供の頃に良く使っていたクレヨンや色鉛筆。どうやら最近の色鉛筆には「肌色」が無いようです。そのわけについてまとめました。

このまとめを見る