1. まとめトップ

今年ブレイクしそう?!吉本興業若手お笑い芸人【まとめ】

今年、ブレイクしそうな注目の若手芸人を紹介していきます。

更新日: 2013年04月22日

30 お気に入り 195129 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

har.uさん

今年ブレイクするかもしれない。今話題のお笑い芸人をまとめました。

ライス

ライスは、吉本興業東京本社(東京吉本)に所属するお笑いコンビ。東京NSC9期生。ネタはシュール、ブラック、エロなものが主で、最終的に死んでしまうネタが多い。

犬の心

犬の心(いぬのこころ)は、吉本興業東京本社(東京吉本)所属のお笑いコンビ。コンビ名の由来は「ナンバー“ワン”を目指すけど、口には出さず心の中に留めておこう、というポリシーを込めて」(押見談)『お笑いタイフーンJAPAN VOL.4 2003年8月14日発行より』しかし近年では「適当に決めた」と語っている。

井下好井

井下好井(いのしたよしい)は、日本のお笑いコンビである。吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属。2006年11月結成。共に大阪府枚方市出身。略称「いのよし」。主に漫才。「〜風○○」や「〜が○○だったら」などのようなシチュエーションを設定することが多い。2012年3月にはオンバト+第2回チャンピオン大会に年間ランキング1位としてシードで2回戦で登場するも、敗退。

LLR

LLR(エルエルアール)は、吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属のお笑いコンビ。2001年結成。主に漫才を行う。ちなみに、コンビ名の由来は以前2人が友人たちと活動していた田中麗奈の私設のファンクラブ「ラブ ラブ レナポンズ」の頭文字からきている。

アームストロング

アームストロングは、吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属のお笑いコンビ。東京NSC6期生。略称は、アーム、アームちゃん。以前は「シベリアンハスキー」というコンビ名だったが、同郷のペナルティ・ワッキーの命名により現在のコンビ名になった。コントと漫才、両方行っている。ネタ基本的には大きくボケ・ツッコミと分けたものでなく、ネタの流れで自然に入れ替わりするコンビ。ただし漫才では栗山がボケ、安村がツッコミを担当することが多い。

ジャングルポケット

ジャングルポケットは、吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属のお笑いトリオ。東京NSC12期生。主にコント。居酒屋やコンビニエンスストアなど店の設定が多く、斉藤がちょっとしたこと(1円玉を拾った、バーゲンセールの広告が来たなど)を大げさに頼み、太田も徐々に同じノリで大げさに答え、武山がツッコむパターンが多い。

ロシアンモンキー

ロシアンモンキーは、吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属のお笑いコンビ。主に漫才。ぐるナイ出演時などでよく「ベテランの雰囲気がでている」「安定感がある」などといわれている。
コントも頻繁に行い、特にロシアンモンキーのネタでも「スパイダーおかん」は鉄板のネタといわれている。AGE AGE LIVEで降格の危機のときに、このネタをして何度も1位を獲得しておりロシアンモンキーを救っているネタでもある。

パンサー

パンサーは、吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属のお笑いトリオ。漫才の立ち位置は向かって左から菅、向井、尾形となる。フリートークの立ち位置も同様である。
3人全員に解散経験があり、3人とも芸歴が違うという共通点から東のソーセージと呼ばれることもある。事務所からは「東のGAG少年楽団になれ」と言われたこともあるという。

エリートヤンキー

1 2