1. まとめトップ
  2. 雑学

指先ひとつで動物が作れる「レザープラネット」がスゴイ

「水」があれば指だけでできる!レザーで作れるアニマル作成キットのご紹介です!

更新日: 2013年04月18日

349 お気に入り 72469 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

baerbeerbeefさん

レザープラネットとは?

革靴などの型を抜く金属製の型を作っていた会社、篠原刃型さんが新しく開発した革で動物を作るキット

篠原さんは30年間革靴などの金属の刃型を作っていたが、商売的にもあまりうまく行かなかった時に、靴の部品である革を利用してCADで図面を引き「レザープラネット」を製作したとのこと。

ここが新しい!

この制作キットの魅力は「水」があればできる、特別な道具がいらないことです

また水でしめらせれば、ポーズや体型を変えさせたりできるんですよ♪

革で動物の形を抜いてその動物を水を付けながら形にしていく粘土とは違った模型の様な製品

おはようございます!レザープラネット欲しい。皮と、水で作るレザー動物キッドだって〜味あるし大人も子どもも楽しめそ♪

レザープラネット欲しい。20日からハンズで発売っていってたけど千葉のハンズでも売り出してくんないかなぁ

どんな風につくるの?

作る前は1枚の革。
ところどころに切り込みが入っています。

まず水で革全体を濡らします。

次に、体を半分に折ります。
背骨をしっかり作ることでより“リアル”になるそう!

手足や体の形を作っていきます。
失敗しても水で濡らせばまた元の姿に戻るので安心!

最後は手の温度で徐々に乾かして・・・

ビフォア―アフターでこんなに違う!

この一枚の革が・・・

こんなに立体的に!

1 2





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1