安全域を持つ。

安全域とは、企業の価値よりも株価の総額が低い場合の価格と価値の差のことである。
安全域が大きければ大きいほど、リスクは小さくなる。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【世界一に学べ!】ウォーレン・バフェットの名言・格言集【株式投資】

世界一の投資家で、大富豪のウォーレン・バフェット氏の名言・格言集です。株式投資で成功したい人は、世界一を真似するのが一番の近道です。

このまとめを見る