神戸連続児童殺傷事件(こうべれんぞくじどうさっしょうじけん)は、1997年(平成9年)に兵庫県神戸市須磨区で発生した当時14歳の中学生(以下「少年」と称す)による連続殺傷事件。別名『酒鬼薔薇事件』『酒鬼薔薇聖斗事件』とも呼ばれる。この事件で、2名が死亡し、3名が重軽傷を負った。

出典神戸連続児童殺傷事件 - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

子供が犯した殺人事件まとめ

子供が犯した殺人事件まとめです。神戸連続児童殺傷事件、長崎男児誘拐殺人事件、西鉄バスジャック事件、佐世保小6女児同級生殺害事件など

このまとめを見る