混血少年連続殺人事件(こんけつしょうねんれんぞくさつじんじけん)とは、1966年(昭和41年)から1967年(昭和42年)にかけて、当時16歳のハーフの少年が、愛知県、千葉県、山梨県の女性3人を暴行して殺害後、金銭を奪った事件。警察庁広域重要指定事件106号に指定。

出典混血少年連続殺人事件 - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

子供が犯した殺人事件まとめ

子供が犯した殺人事件まとめです。神戸連続児童殺傷事件、長崎男児誘拐殺人事件、西鉄バスジャック事件、佐世保小6女児同級生殺害事件など

このまとめを見る