1. まとめトップ

不要となった生活用品&食材の残り物・廃棄部分を活用【生活の知恵・アイデア】

普段なら捨てる不要部分を何かに活用・再利用。

更新日: 2013年05月14日

osagasiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
53 お気に入り 26765 view
お気に入り追加

● 使用済みの電球をインテリアに ●

芯抜き作業が完了すれば、あとは太い針金を巻きつけるだけです。

● 使用済みの電球をアルコールランプに ●

使用済み電球のアルコールランプ

● 大根おろしで血液由来のシミを落とす ●

ガーゼで大根おろしを包んで、シミの付いた部分を
 ていねいに何度もたたいて下さい。

 大根の成分のジアスターゼという酵素の働きで
 血液が分解され、頑固なシミも不思議に消えてしまいます。

● 大根おろしの搾り汁で 障子を白くする ●

1:大根をおろし金でおろし、器に汁をしぼる。
 2:しぼり汁を刷毛に含ませ、障子紙全体に薄くぬる。
 3:ぬり終えた後、よく乾かす。

器に汁をしぼる際は、目の細かい布などでこすと、絞りカスが障子に残りません。

● 大根の葉っぱを処理する ●

・味噌汁の具に。
 ・チャーハンに入れる。
 ・ゴマ油で炒めて味付けは塩のみ。
 ・細かく刻んで軽く塩もみし、水分をきって御飯に混ぜる。

● ビールの残り汁でお肉を柔らかくする ●

ビール・発泡酒中の炭酸、有機酸が
 お肉の中のタンパク質をほぐす効果があり、
 液体中のアルコールがさらにその効果を促進する

● ビールの残り汁を テンプラ衣に活用する ●

水3、ビール1の割合でまぜ、
 これで小麦粉をといたものを揚げものに使います。
 川魚など、魚特有の臭みがとれて、味が引き立ちます。

● ビールの残り汁で 浅漬けを作る ●

1:浅漬けにしたい野菜をスライスして、軽く塩もみします。
 2:ビニールの袋に、塩もみした野菜と砂糖、ビールを入れ
   軽く揉み、口を輪ゴムなどで封じます。

野菜に対して、塩は約4%、砂糖は約10%の量を入れる。
野菜1000gに対して、70cc。(野菜500gに対して35cc)

● ビールの残り汁を料理に活用する ●

1:最初にサラダ油でタマネギ、ニンニクをよく炒めてから、
  塩コショウした肉300gを入れる。

 2:ビールをコップ1~2杯分をいれ、
  固形スープ1個と隠し味に砂糖を少々いれ、
  あとは煮汁がなくなるまで煮込みます。

 3:味見して、塩コショウ、しょう油などで味を調えれば完成

● トウモロコシの皮・ヒゲ・芯を再利用 ●

1 2 3 4 5 6





ジャンルを問わず思いつきでまとめサイトを作成していきます。(運営サイトにて記事をカテゴリ別に分類しました。)