1. まとめトップ

【可愛いのに写らない】黒猫の上手な撮り方

黒猫の可愛い撮り方教えます。

更新日: 2016年12月17日

34 お気に入り 41433 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

grtn89さん

写真うつりが良くない黒猫

真黒に写って顔が分からなかったり、
黒目が小さくなってとても怖い顔になったりして
可愛く写らない黒猫。
そんな黒猫を可愛くとる方法を教えます。

1、撮影は夕方~夜がおすすめ!

朝、日中の明るい時間は黒目が小さくなりがちで
あまり可愛くありません。
外が暗くなり始める夕方~夜がおすすめです。
また、天気の悪い日は黒目が大きいので可愛くとれます。

2、部屋は明るく。蛍光灯の明かりがベスト!

黒目がちなネコは可愛いのですが、黒の面積が多くなって
どんな顔をしているのかが分かりにくくなります。
なので部屋を明るくして、毛の艶、眼の色がわかりやすくなるようにしましょう。

3、照明の真下で上目づかい

光源から離れ過ぎると顔に影ができてしまいがちです。
おもちゃなどを使ってできるだけ
照明に近いところで撮影しましょう。
また、目線を上にあげると目の色がはっきりと見え一段と可愛く見えます。

おまけ 可愛いと思った写真を真似てみましょう

可愛い猫の写真をたくさんみて、
いかに上手く撮るかを研究しましょう。

1