1. まとめトップ

10巻完結はもちろん、11巻以内で完結するオススメ漫画まとめ

11巻以内で完結するおすすめ漫画のまとめ。なぜ10巻以内にしていないかというと、11巻完結で面白いマンガがあるから!!! そして、11巻くらいまでが何度も読み返すにはちょうどいい!!!!

更新日: 2015年01月11日

nagare0313さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
61 お気に入り 158968 view
お気に入り追加

10巻完結を紹介するまとめは多いけど、11巻完結を紹介しているまとめが少ないので作ってみました。

1.寄生獣 全10巻

これは絶対はずせない鉄板漫画!!

-wikiより抜粋-
謎の寄生生物と共生することになった、平凡な高校生「新一」の数奇な運命を描く。物語は人間の頭に寄生して人間を食べる『寄生生物』側、最初は捕食されるがままであったが後に反撃に転ずる『人間』側、そしてその中間者として存在する『新一とミギー』側という三者の構図で成立するが、話の焦点は新一に置かれている。
アフタヌーンKCより全10巻のコミックが発行され、累計部数は1000万部となった。

2.ヨルムンガンド 全11巻

この漫画があるから11巻以内にしたといっても過言じゃない!!
1巻では誰、2巻目は誰、みたいな形で巻毎に各キャラクターのストーリーと
物語全体のストーリーがうまく重なって進んでいく。

-wikiより抜粋-
武器商人ココ・ヘクマティアルの私兵少年兵ヨナ達の、鉄と火薬で出来た日々を描くガンアクション漫画。

3. スプリガン 全11巻

これも11巻完結!!
皆川亮二先生の作品の中で1番好きなマンガ。

-wikiより抜粋-
はるか超古代、現代を遥かに上回る科学力を持つ文明が存在した。ある遺跡から発掘された金属板に、その超古代文明の人々からの警告が記されていた。「我々の残した遺産を、悪しき者より守れ」と。そのメッセージに従い、特殊組織「アーカム」は、彼らの遺産(オーパーツ)をあらゆる権力から守り、封印するチームを結成した。アーカムのトップエージェントは、「スプリガン」と呼ばれる。
この物語は、アーカムのスプリガンの一人、御神苗優の戦いを描くバトルアクション漫画である。

4.ハチミツとクローバー 全10巻

ハチクロと言えば、「全員片想い!!」
でも、それだけじゃなくって読む状態によって色んな顔を見せてくれるマンガ。
普通に読めば青春マンガだし、
失恋の時に読めば、山田さんの言葉が痛いほど刺さって涙なしでは読めないし、
自信なくした時に読めば、自分探しをして答えを見つけた竹本に刺さるし…などなど。

-wikiより抜粋-
美術大学を舞台に、いわゆる「青春群像劇」を、ハイテンションなエピソードや静かな感動シーンを通じてとらえていく。恋愛に不器用な大学生達の報われない恋模様や、自分の才能や生き方について迷う若者達の姿を描いている。

5. ヘルシング 全10巻

見敵必殺(サーチアンドデストロイ)!!

-wikiより抜粋-
主に20世紀末のイギリスを舞台とし、大英帝国の王立国教騎士団、通称「ヘルシング機関」と、これに所属するインテグラ、アーカード、セラスの3人を主軸に展開する吸血鬼と吸血鬼ハンター[1]との戦いを描いたバトルアクション漫画である。「平野節」と呼ばれる作者(平野耕太)独特の過激な台詞回しが大きな特徴。

6. 魔王 JUVENILE REMIX 全9巻

伊坂幸太郎好きとして半信半疑で読んでみたら…面白かった!!!
魔王とグラスホッパーの融合は思わずニヤっとする要素満載で伊坂好きならオススメ☆

-wikiより抜粋-
伊坂幸太郎の小説『魔王』を少年漫画向けに大幅にアレンジし、さらに伊坂の小説『グラスホッパー』を絡めつつ物語が進行する。

7. CYNTHIA_THE_MISSION シンシア ザ ミッション 全9巻

格闘漫画のハチャメチャ度合でいったらバキ超えしてると思う。
絶対運命改変拳とか…

-wikiより抜粋-
香港伍龍会に所属する暗殺者兼女子高生のシンシア・ロウは、ある任務で師父と戦い命を奪ってしまう。そのことで殺すことへの迷いが生まれてしまい、迷いが消えぬうちに日本に派遣されるが、ほどなく日本支部は対抗組織の雇った者(弑・四方犠)により壊滅してしまう・・・。

8.聲の形 全7巻

「このマンガがすごい!2015」オトコ編第1位!
もうこれは読んどいて欲しいやつ!

-wikiより抜粋-
聴覚の障害によっていじめ(嫌がらせ)を受けるようになった少女・硝子と、彼女のいじめの中心人物となったのが原因で周囲に切り捨てられ孤独になっていく少年・将也の2人の触れ合いを中心に展開し、人間の持つ孤独や絶望、純愛などが描かれる。物語は2人が小学校時代における出会いの回想から始まる事になる。

9. 風の谷のナウシカ 全7巻

もし、映画しかみてなくてナウシカが好きだったら、
映画はほんとこの作品の1部を切り取っただけなので、
ぜひとも漫画で物語のすべてを読んでほしい。

-wikiより抜粋-
『風の谷のナウシカ』(かぜのたにのナウシカ)は、宮崎駿による日本の漫画作品。アニメーション監督・演出家でもある同氏が、徳間書店のアニメ情報誌『アニメージュ』誌上にて発表したSF・ファンタジー作品。科学文明の崩壊後、異形の生態系に覆われた終末世界を舞台に、人と自然の歩むべき道を求める少女ナウシカの姿を描く。1984年には宮崎自身の監督による劇場版アニメ『風の谷のナウシカ』が公開された。

10. AKIRA アキラ 全6巻 (2020年のA東京オリンピックを予言していた!?と話題の作品)

1 2 3





ヨッシーはヨッシーと鳴いているのかウィッキーと鳴いているのかが子供のころから気になっています