1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

自慢出来る京都旅《上御霊神社と唐板》

京都の隠れスポットをご紹介します。パワースポット上御霊神社(かみごりょうじんじゃ。御霊神社とも)と美味しい唐板(からいた)の水田玉雲堂(みずたぎょくうんどう)についてまとめました。

更新日: 2017年02月13日

406 お気に入り 35379 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wampoさん

水田玉雲堂の唐板

『唐板(からいた)』

原料は、小麦粉、砂糖、鶏卵のみの
とってもシンプルなお菓子。

現在ネット販売などされていないので
現地でしか買えません。

バリエーションは
袋入り(680円)
箱入り(1470円〜)など。

パリパリとした歯ごたえ、何ともいえない上品な甘さ

明治維新前までは、皇室に皇子が誕生されると(中略)必ずこの「唐板煎餅」を御土産としてお買い上げになるのが恒例でした。

『水田玉雲堂(みずたぎょくうんどう)』

〒602-0895 京都市上京区上御霊前町394
Tel 075-441-2605
営業時間  9:00am ~ 6:00pm
定休日 日曜・祭日

『応仁の乱の後ですから、500年以上前ですね』

水田玉雲堂は、この何百年間「唐板」のみを
作ってまいりました

水田玉雲堂から見える、上御霊神社

歴史で学んだ事が、現代にも
受け継がれている事に感動を覚えます。

日持ちのいい焼き菓子を
お土産に、古都に思いを馳せてみませんか?

上御霊神社

【場所】
京都市上京区上御霊前通烏丸東入上御霊竪町495

【これからの主な行事】
神幸祭(社頭之儀)5月1日
還幸祭(渡御之儀)5月18日
春季御内儀祭 5月28日
夏越の大祓式/茅の輪くぐり 6月30日

怨霊を鎮めるために桓武天皇の勅願により造られた平安時代の御霊社

畠山政長と畠山義就との私闘が当社境内の森で行われた

1467年

上御霊神社は応仁の乱発端の地であります。

五穀豊穣、福徳円満、長寿延命、生業繁栄、厄払い、心鎮め、家内安全、学業成就、書道上達などのご利益があるとされています。

補足リンク

1