1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

hatarakeさん

エセントリック・モレキュールズ

肌との調合で“オリジナルの香り”が生まれる

イギリスのニッチなフレグランスブランド「escentric molecules(エセントリック・モレキュールズ)」が日本に本格上陸。4月12日からリステアで、同ブランドを代表する「モレキュール01」および「エセントリック01」の取り扱いがスタートしている

エセントリック・モレキューズのモレキュール01は、香水をつけている本人の自覚なしに、周りの人だけを虜にする特殊な香り。一般的なフレグランスとは、製法やコンセプトにおいて一線を画すユニークな手法でロンドンをはじめ、世界中でじわじわと人気に火がついている。ファッション業界内で口コミで噂が広がり、ケイト・モス、マリオ・テスティーノ、ジョニー・デップ、ジェニファー・ロペスなど多くのセレブリティが愛用中だ。

トップノートはほとんど香らず、時間の経過とともにウッディな香りがほのかに際立ってくる程度。ただし、その香り方はつける肌によってさまざまで、まわりにいる他の人には良い香りだと思わせる効果があるのだとか。

人の肌に高濃度でつけた場合、その人が本来持つナチュラルな香りが前面に引き出される、という化学反応が本当に起こるのかどうかは定かではないが、海外ではフェロモンのような効果が実感できるとして「ラブ・ポーション」とも呼ばれている。

フレグランスの多くは、50~200種類近くの成分を調合して作られているが、escentric moleculesは、フレグランス業界では革命的な試みで、ひとつの香料だけを使用したフレグランスを作ったブランドとして大きな注目を集めている。

取扱い店

現在、リステア ミッドタウン、伊勢丹新宿本店メンズ館、パレスホテル内のblissブリス、そして4月26日(金)からはグランフロント大阪に新しくオープンするブリサアラでも取扱いを開始する。

1