1. まとめトップ

最近よく見かける【リネンシャツ】ってそもそもどんな素材?

最近よく見かける【リネンシャツ】リネンってそもそもどんな素材なのでしょうか?

更新日: 2013年04月20日

51 お気に入り 195444 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rockeychanさん

▼リネンとは…

リネンとは、フラックス(亜麻)という草の茎から作る麻をいいます。
最近はナチュラルな風合いでファッションにインテリアに人気があります。
天然繊維のナチュラルさと繊維の重みでなめらかに垂れるは上品な質感をあわせもったリネンには、他の生地にはない魅力があります。

■特徴

①吸水、発散性に優れている

リネン素材は、肌にやさしく、サラッとして、爽やかな涼感があるのが大きな特性です。それは、コットンやシルクに比べ、吸水・発散性に優れているため、水分や汗をすばやく吸い取り、かつ発散させるからです。

②丈夫な素材で清潔さを保つ

リネンは天然素材の中で、最も汚れが落ちやすく、洗濯にも強い素材です。繰り返し洗うごとに柔らかさはいっそう増し、白いものはさらに白くなります。
世界の一流ホテルがベッド回りやテーブル回り、バス回り等にリネンを使用する理由がここにあります。

③肌に優しい素材

リネンの繊維にはペクチンが含まれているため、触れてもチクチクせず、つねにソフトなので、お肌にそっと当ててみたくなります。
夏には、汗をすばやく吸い取ってくれるので、身体はいつも爽やかで清涼感に包まれます。さらに防カビ性に優れ、雑菌の繁殖を抑制するため、臭いも抑えます。
また逆に、繊維の中に空気が含まれていて、天然のサーモスタットの役目を果たしてくれるので、寒い季節には暖かく包み込んでくれます。つまり、リネンはオールシーズンに適した繊維なのです。

▼お手入れ方法

洗濯機の手洗い表示でネットに入れて洗っていただく事をおすすめします。

脱水もあまり長くしてしまうと繊維がよれて硬くなり、嫌なシワになりますのでご注意下さい。

干す時も、出来れば陰干しが望ましいです。長時間日光に当てると感光して色むらになる
恐れがありますのでご注意下さい。

1