1. まとめトップ

フェブラリーステークス2020の予想データと傾向と出走予定馬

2020年フェブラリーステークス。年の初めのG1フェブラリーステークスの過去成績・データや傾向に関する記事、出走予定馬に関する情報をまとめていきます【近年の優勝馬】2019年インティ、2018年ノンコノユメ、2017年ゴールドドリーム、2016年モーニン、2014~2015年コパノリッキー

更新日: 2020年02月11日

10 お気に入り 244708 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2010年フェブラリーステークス優勝馬
エスポワールシチー
※撮影:2010年かしわ記念パドックにて

◇フェブラリーステークス/レース沿革

【フェブラリーステークス・過去の優勝馬(1997年以降)】
1997年 シンコウウインディ
1998年 グルメフロンティア
1999年 メイセイオペラ
2000年 ウイングアロー
2001年 ノボトゥルー
2002年 アグネスデジタル
2003年 ゴールドアリュール
※中山開催
2004年 アドマイヤドン
2005年 メイショウボーラー
2006年 カネヒキリ
2007年 サンライズバッカス
2008年 ヴァーミリアン
2009年 サクセスブロッケン
2010年 エスポワールシチー
2011年 トランセンド
2012年 テスタマッタ
2013年 グレープブランデー
2014年 コパノリッキー
2015年 コパノリッキー
2016年 モーニン
2017年 ゴールドドリーム
2018年 ノンコノユメ
2019年 インティ
2020年

◇フェブラリーステークス/データと傾向

2007年フェブラリーステークス優勝馬
サンライズバッカス
※撮影:2010年かしわ記念パドックにて

■年齢

【フェブラリーステークス優勝馬の性別・年齢(過去10年)】
2010年 牡5 エスポワールシチー
2011年 牡5 トランセンド
2012年 牡6 テスタマッタ
2013年 牡5 グレープブランデー
2014年 牡4 コパノリッキー
2015年 牡5 コパノリッキー
2016年 牡4 モーニン
2017年 牡4 ゴールドドリーム
2018年 せ6 ノンコノユメ
2019年 牡5 インティ
2020年

【1997年以降フェブラリーステークスで優勝した4歳馬は8頭】
1997年シンコウウインディ
→ユニコーンステークス(中山)優勝
2003年ゴールドアリュール
→東京大賞典(大井)優勝
2005年メイショウボーラー
→3歳時にダート重賞の勝利なし
2006年 カネヒキリ
→ジャパンカップダート(東京)優勝
※現在のチャンピオンズカップ
2009年 サクセスブロッケン
→ジャパンダートダービー(大井)優勝
2014年 コパノリッキー
→兵庫チャンピオンシップ(園田)優勝
2016年 モーニン
→3歳時にダート重賞の勝利なし
2017年 ゴールドドリーム
→3歳時にユニコーンステークス優勝

■前走

【フェブラリーステークス優勝馬と前走(過去10年)】
2010年 エスポワールシチー
(前走)ジャパンカップダート 1着※阪神
2011年 トランセンド
(前走)ジャパンカップダート 1着※阪神
2012年 テスタマッタ
(前走)根岸ステークス 3着
2013年 グレープブランデー
(前走)東海ステークス 1着
2014年 コパノリッキー
(前走)フェアウルS 9着
2015年 コパノリッキー
(前走)東海ステークス 1着
2016年 モーニン
(前走)根岸ステークス 1着
2017年 ゴールドドリーム
(前走)チャンピオンズカップ12着
2018年 ノンコノユメ
(前走)根岸ステークス 1着
2019年 インティ
(前走)東海ステークス 1着
※ジャパンカップダートは現在のチャンピオンズカップ(中京)。

■人気

【フェブラリーステークス優勝馬の人気・年齢(過去10年)】
2010年 1番人気 エスポワールシチー 牡5
2011年 1番人気 トランセンド 牡5
2012年 7番人気 テスタマッタ 牡6
2013年 3番人気 グレープブランデー 牡5
2014年 16番人気 コパノリッキー 牡4
2015年 1番人気 コパノリッキー 牡5
2016年 2番人気 モーニン 牡4
2017年 2番人気 ゴールドドリーム 牡4
2018年 4番人気 ノンコノユメ せん6
2019年 1番人気 インティ 牡5
2020年

■騎手

【武豊騎手の勝利=過去5勝】
2003年ゴールドアリュール
2006年カネヒキリ
2008年ヴァーミリアン
2015年コパノリッキー
2019年インティ

1