1. まとめトップ

[デキる人]より[愛される人]が成功する法則

成功するビジネスマンのすべてが「デキる人」というわけではありません。あなたの周りにいませんか? なぜか周りの人たちに助けられて、最後には上手くいく人。むしろ本当の「デキる人」こそ「愛される人」なのです。そんな「愛される人」になるために必要なこととは?

更新日: 2013年06月28日

107 お気に入り 18742 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

愛される人 > デキる人

成功するビジネスマンのすべてが「デキる人」というわけではありません。あなたの周りにいませんか? ボーとしているようで、そんなに仕事がデキるわけでもないのに、なぜか周りの人たちに助けられて、最後には上手くいく人。そんな「愛される人」になるために必要なこととは?

世の中で成功を勝ちとるには、
人から愛される徳とともに、
人を恐れさせる欠点も必要である。

出典ジョセフ・ジュベール(フランスの哲学者・随筆家)

▼松下幸之助の名言 「愛される人が成功する」

松下幸之助は、ビジネスパーソンにとって最も大切なことは何かと問われると、必ず「多くの人に愛されること」と答えました。

まあ、簡単に言うとね、みんなに愛されることやね。ビジネスマンはみんなに愛されないとあかんですよ

出典松下幸之助

ビジネスマンのいちばん大事な務めは愛されることである。愛されるように仕事をすることである。それができない人は、ビジネスマンに適さないです。必ず失敗する、ということです

出典松下幸之助

▼本も言ってる! 愛される人が勝つ!

▼「愛さる人」ってどんな人?

相手のために行動できる人

自分中心ではなく相手中心でものを考え、行動することと言い換えてもよいかもしれません。職場は本来、お互いに助けあい、支えあう場でなければなりません。

挨拶と御礼ができる人

顔を合わせたら大きい声で挨拶するとか、ご馳走になったらお礼を言うとか、書籍を借りたら感想を添えてお返しするとか、その程度のことさえちゃんとできていればいい。しかしその程度のことがけっこう難しいのです

笑顔が素敵な人

いつ会っても顔いっぱいの笑顔で迎えてくれる人は、「もう一度会いたい」と思える人ですよね。笑顔は人に「この人に好かれている」という安心感を与えます。

いつも前向きな人

常にやる気いっぱいで、自分の仕事に一生懸命。明るいオーラを備えている人には自分も良い道に引っ張って行ってもらえそうな気がします。

人の悪口やグチを言わない人

いつも人の悪口やグチばかりを吐いている人には「負のオーラ」を感じてしまいます。できたら近寄りたくないタイプですね。反対に、そういう所の無い人には安心感を感じます。

聞き上手な人

自分の話をよく聞いてくれて、しかも覚えていてくれる人。そんな人には安心して話を聞かせる事ができます。

関連まとめ

1