1. まとめトップ
  2. ガールズ

【小雪も実践?!】”ピンク呼吸法”の驚くべき効果!

美容にすごい影響を与える色がピンクだったのです!、美肌マニアの小雪さんも実践しているそうです。

更新日: 2013年05月02日

kitaiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1197 お気に入り 257327 view
お気に入り追加

そもそも”ピンク呼吸法”って何?

この呼吸法、もともとはアメリカの女性が編み出したもので、彼女はなんと見た目年齢マイナス20歳もの若返りに成功したそう!

ピンクを見ると、美しくなるために必要な脳内物質が出て若返ったり、かわいくなったりする

”ピンク呼吸法”のやり方

やり方① 体内の毒素を出すイメージで、 息をゆっくりと吐く

このとき黒色や灰色、ドロドロしたものをイメージすると効果が上がります。

やり方② 目の前ににピンク色をイメージし、その空気を吸い込む

目の前にピンクの小物や花などがあるとイメージが簡単です。
ない時は、目を閉じピンク色を思い浮かべてください。

やり方③ 口からゆっくりと静かに息を吐きだす。

体内の老廃物を息と一緒に吐き出し、ピンクはそのまま体内に残すイメージ。
そのとき、シミ、シワなども消すイメージを強くもつと効果が高まります。

その効果とは?!

効果① 若返り、肌の調子がよくなる

「ピンク」をイメージしてこの呼吸法を9か月間、朝晩おこなったアメリカ・インディアナ州の60歳近い女性が、「見た目年齢マイナス20歳」を実現した

見えにくいですが、ビフォーより口角は上がっていますが、シワが薄くなっているように思えます。
また、アフターのほうが、表情も明るく、自信に満ち溢れているように思えます。

ピンク呼吸を初めて9ヶ月で、体型もお肌も周りが驚くほど変わったそうです。

効果② リラックス効果がある

ピンクは心理的に、興奮状態を落ち着かせ、緊張をほぐし、リラックスさせる色として知られる。

筋肉をほぐし、いらだった神経を沈めるためリラックス効果が。血行を促し、女性ホルモンの働きを高める効果もあります

肌がきれいで、かわいくなる可能性があるなら、やってみる価値ありです!!

1 2