吉田松陰先生は東北へ学ぶために旅行の計画を立てましたが藩からの許可がなかなかおりず、一緒に行く友人との約束の日を守ることを優先し脱藩したそうです

出典吉田松陰先生2|親愛なる憂鬱へ

当時の脱藩といえば、見つかれば死罪です。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

幕末の奇人・吉田松陰から学ぶ「狂うことの大切さ」

有名な吉田松陰の「諸君、狂いたまえ」という言葉を知っているでしょうか。狂う、とは一体どういうことなのか。そこには現状を打破し突き進むためのヒントが隠されていました。

このまとめを見る