1. まとめトップ
  2. ガールズ

そばかすを消す方法まとめ。日常生活で、ちゃんとケアできます

そばかすが気になって、仕方がない人っていますよね。一度ついてしまうと、なかなか取れないことでストレスが溜まってしまいます。ちゃんとケアすることを覚えておきましょう。

更新日: 2013年04月28日

1020 お気に入り 265541 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tonic-mazさん

そばかす基礎知識

そばかすの原因はメラニン

そばかすの原因はメラニンという色素が皮膚に沈着した結果。

日光によって色の量もふえる

メラニンは紫外線から肌を守る物質で、日光のよって産生が活発になる物質。
つまり、日光に当たると、メラニン色素が大量に作られるようになるため、
そばかすが増えることに。

白人や黄色人種ほど、そばかすができやすい

色が白い肌の人ほど、紫外線に弱いため、紫外線防御機能である
メラニンの活動が活発になりやすいためそばかすができやすい。

食生活で「そばかす」予防

メラニン色素の沈着を防ぐ食品で「そばかす」予防

イチゴやみかん、海苔には、メラニン色素の沈着を防ぐ効果があります。

ヨーグルトで肌再生

ヨーグルトには、肌の再生に欠かせないビタミンB2とタンパク質が含まれており、
紫外線によって傷ついた肌の再生を促します

ビタミンCでメラニン色素の合成を抑える

ピーマンやレモンに多く含まれるビタミンCには、
メラニン色素の合成を抑える作用があり、そばかす予防になります。

「そばかす」よぼうのための生活の工夫

日焼け止めで紫外線ブロック

紫外線によってメラニン色素の合成は促進されます。
日焼け止めクリームを塗ることで紫外線をブロックできれば、
メラニン色素の合成を抑えることができそばかす予防に

日中の外出時は、帽子やサングラス、日笠などで、できるだけ紫外線ブロック

日中外に出るときは、なるべく肌に紫外線が当たらないようにすることが
「そばかす」予防になります。
特に、「そばかす」ができやすい顔には直接日光が当たらなうように。

1日のうちで紫外線が多い時間帯の外出は、できるだけ避ける

1日のうちで、午前10時から午後2時が紫外線が多い時間帯。
この時間帯は避けて、外出するようにしましょう。

タバコは「そばかす」をつくる

タバコはビタミンCを大量に消費する

タバコを吸うとメラニン色素の合成を抑えてくれるビタミンCが大量に消費され、
結果として、「そばかす」ができやすい状態になります。

タバコが肌の新陳代謝を低下させる

タバコに含まれるニコチンは、血管を収縮させる作用があり、
皮膚に栄養素が運ばれにくくなり、
肌の新陳代謝が落ち、できた「そばかす」が消えにくくなります。

タバコがメラニン色素の合成を促す

タバコを吸うと体内で活性酸素が大量にできます。
この活性酸素、メラニン色素の合成を促進させるさようがあり、
タバコを吸うことによって「そばかす」ができてしまうことに。

抗酸化物質で「そばかす」予防

トマトで「そばかす」予防

トマトに含まれるリコピンには、活性酸素の産生を抑える抗酸化作用があります。

赤ワインで「そばかす」予防

赤ワインに含まれるポリフェノールには、活性酸素の産生を抑える抗酸化作用があります。

緑茶で「そばかす」予防

緑茶に含まれるカテキンには、活性酸素の産生を抑える抗酸化作用があります。

1