1. まとめトップ

《キャンプに行こう》一人でもできるタープの張り方紹介します!

最近は女子キャンプも流行っているみたいですが、キャンプに行ったらまずはレイアウトを考えてからタープ張り。女性一人でも張れちゃう、タープの張り方紹介です。

更新日: 2013年04月26日

113 お気に入り 244430 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

whitewolf...さん

男手なくとも、毎年子供が楽しみにしているから続けたい!
手伝い程度に設営してたときより、進んでやると楽しいんです。風にもなびかずビシっと出来上がると誇れます!(^o^)丿

■見てみましょう(2倍速)

←半分に畳んであるタープの中にポールを入れる。
 ロープの角度は一緒です。
(タープのセンター延長線を中心に45度)
 あまり広げずシンプルです。

■使用するタープはヘキサゴンタイプ

2本のメインポールを中心に、その対角のサイドの4箇所を張り綱により調整する6角形のタープです。

空間を広げたいときはポールを増やしてサイドを高くしたり、
雨風避けるために角度をつけたりと。個人的にはこのタイプが使い勝手がよいです。

■用意するもの

◆タープ
◆ポール
◆ペグ
◆ロープ(自在付)
◆ハンマー

■一人で簡単設営方法

センターポールに対して左右45度でロープを配置したらペグダウンします。
(このときも地面に対して45度。強度の強い角度です。)

タープの重さでバランスをとれば、手を放しても倒れません。

タープが外れやすいときは、ロープを短めにしておき、ポールを立てたら伸ばすを繰り返すとよいですよ。

■あると便利なもの

・タープからポールが抜けるのも防止
・ポールの先にはめてタープの水たまりが出来ている所に裏側から押し上げ ておくと、水がたまらない。

■他にもある一人でできる関連

1