1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kokoanさん


出生名   キム・テヨン (金太妍) 
出生   1989年3月9日 韓国全羅北道全州市
出身地    韓国ソウル
身長     157cm
血液型    O型

家族構成  
父、母、兄(一つ上・ジウンsan)、妹(9つ下・ハヨンchan)
→両親がめがね屋さんを経営

両親が経営する眼鏡店に
テヨンの写真展示室が併設されており、テヨンも直筆メッセージもある!!
訪れるファンの年齢層は幅広く、両親と同年代の年配者も多く訪れる。

学歴     
全州芸術高等学校放送文化芸術科卒業

ポジション  
メインボーカル
→安定した低音と、伸びやかな歌声と、豊かな感情表現が魅力
→共に歌唱力があるジェシカ と二人で、少女時代の歌の基盤を
主に支えている

ニックネーム  
テング(탱구/ Taengoo) 
これはアニメの主人公の名前からファンが名付けたもの

少女時代のちびっこリーダー(キャッチフレーズ)

家族内では【 テテ 】と呼ばれている 
→お兄ちゃんが生まれたばかりのテヨンを呼ぶ時に、
まだ小さかったので発音が出来ず、【 テテ 】と呼んでいたため。
テヨン本人も、この呼び名を気に入ってるとの事。

あるファンさんが、「テヨンのことを‘テング’と呼べばどう?テング…可愛いと思うんじゃないの?」という提案をしました。

テングというのは、
韓国で製作したアニメで2001年テレビで放映された『テングとウラション』というアニメの男子主人公の名前でしたね。
あのファンさんの意図は、外見がテヨンに似ているというよりも
そのキャラクターの語感が可愛いのでテヨンの可愛さに似合うという意味だったと思います。

とにかく、その提案に対する初めの反応はすごく良くなかったのでそれは大きな反響がなかったそうですね。

でも少女時代の1集に収録された「Ooh la-la!」という曲とアニメ『テングとウラション』が合成された動画が出てから多くのファンがテヨンのことを‘テング’と呼び始めるようになりました。

BoAに憧れて歌手を目指す。

夢をかなえて、憧れのBOA先輩と一緒なてよん♡

2003年から
スターライト・アカデミー(現SMアカデミー)に通い始める。

2004年には
師事していた歌手 The One の
アルバム『The One』の収録曲「You Bring Me Joy」に参加。
→当時はまだSMエンターテインメント所属前の15才であった。

1)〜달라(違い)김범수(キム・ボムス)とのデュエット。

2)〜미치게 보고 싶은(Missing You Like Crazy)、The King 2 Hearts OST。

3)〜별처럼(星のように)The One さんとの約束が実現した曲・・・テヨンパートのみで、歌唱力を堪能してもらいたくて、­極力メロディーを無くしたバージョンです。

2004年(15歳の頃)
第8回SM青少年ベスト選抜大会で大賞を受賞し、スカウトされる。
3年3カ月の練習期間(スターライト・アカデミー・ボーカル科4期練習生)を経て、少女時代としてデビュー。

練習生の頃
寡黙で真面目に練習をする子だった。
練習が辛すぎて勝手に実家へ帰ってしまったことがある。 
→実家から事務所が遠かったために(他のメンバーは自宅から通っていた)、ティファニー、f(x)のソルリと合宿していた。

宿舎の同室者
練習生時  →ティファニー&f (x)のソルリ
旧寮  →スヨン&ユナ
新寮  →サニー

1 2 3