1. まとめトップ

清潔感のある男性の髪型まとめ

男性の身だしなみとして、異性に対してもビジネスでも最も重要なのは清潔感を出すことだと思います。髪型で清潔感を出すための3つの原則をまとめました。またその原則にもとづき、ヘアカタログから「清潔感」のある画像を選びぬいてまとめました。ポイントは「隠さない」「情報を明確にする」ことです。

更新日: 2013年06月15日

midoriiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
464 お気に入り 1480722 view
お気に入り追加

相手に好印象を与えるためにもっとも重要なこと

「イケメン度」や「オシャレ度」や「顔立ち」よりも
まず「清潔感」です。

「清潔感」を出すための3原則(※隠さない、情報を明確にする)

Ⅰ 「おでこ」は出す
Ⅱ 「もみあげ」はすっきり
Ⅲ 「ゴチャゴチャ」しない髪の流れ

※ポイントは「隠さない」「情報を明確にする」ことです。

Ⅰ 「おでこ」は出したほうが良い

ダブルカラー+ツートーンカラー

※「フェミニン」なカッコよさを求める場合は前髪を残すのも良いのだと思います。

クセ毛風ミディアムレイヤー
※「フェミニン」なカッコよさを求める場合は前髪を残すのも良いのだと思います。

Ⅱ 「もみあげ」付近はすっきりさせた方が良い

≪アクティブ2ブロック≫
※「耳」は隠さず、見た目の「情報量」を減らす

ジャギーウルフ

※「ワイルドさ」などを求める場合はもみあげを残すのも良いと思います。

ショートレイヤー
※「ワイルドさ」などを求める場合はもみあげを残すのも良いと思います。

Ⅲ 「ゴチャゴチャ」しないメリハリのある髪型が良い

黒髪リーゼントスタイル
右なら右、左なら左。おさえる所はおさえて、立てるところは立てる。という「メリハリ」が大事です。髪がゴチャゴチャしていると相手にとって「情報量」が多く「すっきり」しません。

まっしゅしゃぎー

※オシャレ感を重視したい場合は髪の流れに遊びがあるのも良いと思います。

インテリ男子
※「メリハリ」や髪の動きが明確なら、相手にとっても認識がスムーズになり情報として「すっきり感」を与えます。「情報の錯綜をなくす」と言っても良いかもしれません。

rough wave

※オシャレ感を重視したい場合は髪の流れに遊びがあるのも良いと思います。

「清潔感」のための3原則+アルファ

Ⅰ 「おでこ」は出す
Ⅱ 「もみあげ」はすっきり
Ⅲ 「ゴチャゴチャ」しない

※ポイントはあくまで「隠さない」「情報を明確にする」ことです。このポイントを補助する原則として更に④「重くない」髪(情報過多を減らす)や、⑤「明るい色」(隠さないオープン)の髪なども清潔感につながるかもしれません。「重くならない」ために頻繁にお店で手入れをしてもらったり、美容師さんと色の相談をするのも良いと思います。

↓原則に基づく清潔感のあるヘアカタログ集です。

1 2 3 4 5 6





どうしても眠れないアナタへ→http://goo.gl/adxU5
5分で読める青空文庫→http://goo.gl/zyfV0
想像力が要る絵文字まとめ→http://goo.gl/7TciB