1. まとめトップ

「優勝のご褒美は ボクが普段履いている「イル ミーチョ」っていうブランド靴にしよう」

「イル ミーチョ」は カズ御用達のイタリア製高級ブランド靴で 香川の帰国に合わせて職人を呼びよせ オーダーメイドする計画

香川真司が所属するマンチェスターユナイテッドが プレミアリーグで優勝した

香川と親交のあるカズはそのことについて聞かれ 「すごいよね。刺激を受ける」と喜び あるプレゼントを贈る考えを明かした

それは 自身が愛用する「イル ミーチョ」ブランドの靴をプレゼントするというものだった

この「イル ミーチョ」というブランドの靴とは 一体どういうものなのだろうか

「IL MICIO」はイタリア語で「子猫」という意味

深谷氏は 1974年10月18日生まれ 愛知県出身

名古屋モード学園在学中より松田繁太郎氏に師事し 靴作りの基本を学ぶ

名古屋モード学園を首席で卒業し 服飾デザイナーとして活躍後 1998年にデザイナーを辞め 靴作りを学ぶためイタリアに渡る

単身イタリアに渡り シエナという街の靴工房に入門し修業

イタリアのフィレンツェに 日本人初となる 海外でのビスポークショップをオープン

30人の靴職人に弟子入りを断られたのち シエナの靴屋に無給の修理工として入門

1999年にフィレンツェに移り 「IL MICIO」を立ち上げ 自らの靴作りをスタートさせる

そして2005年に自分のショップをオープンさせた

※ビスポークとは「注文の~」という意味で 顧客がテーラーに「話を聞かれながら=be spoke」 服を仕立てていくことに由来していると言われる

深谷氏の作る靴は イタリアで最も高価と言われ その値段は最低でも1足3000ユーロ

制作は 木型から底付けまで全て深谷氏自身の手によって行なわれるフルハンドメイド

「IL MICIO」(子猫)という名前にしたのは 猫の自由で気ままな性格に 深谷氏自身を投影しているからだという

服飾デザイナーから転身した理由は 「洋服はミシン1台さえあれば作れる人はたくさんいる。どうせやるならば 誰にもできない事をやろう」と考えたからだ

制作は深谷氏のフルハンドメイドで ベースとなる木型はスクエアとラウンドのシンプルな2タイプ

そこから 「お客様の足の形や どういった靴が好みかによって変化する」とのこと

深谷氏の作る靴は イタリアで最も高価と言われている

それに対し深谷氏は 「イタリアでも一番高いと言われるが それだけのことはしているから」と語る

採寸から仕上げまで 全ての工程を手作業で行う

顧客1人1人に合わせて丹念に作られたその靴は まさに世界に1つしかない1点もの

高価である理由もここにあり 時間をかけ 細部へも繊細なこだわりを見せる

緻密に手縫いされ 入念なフィッティングを経て完成する

靴の出来上がりが完成ではない

そこからフィッティングで調整するのだ

これにより 足に吸い付くようなフィット感が生まれる

使う素材は アッパーはイギリス製で 芯材と底材はドイツ製とのこと

「世界一美しい靴」とは デザイン・バランス・それを支える確かな技術 そして何よりも それを履く人に大きな喜びをもたらすこと

深谷氏は名古屋モード学園2年生のときに 靴作りを学ぶべく名古屋にある靴メーカーを回ったが 受け入れてくれるところはなかった

1人だけ真剣に話を聞いてくれたのが のちに親方になる松田繁太郎氏だった

松田氏は靴作りだけでなく 職人として 人間としてどうあるべきかを教えてくれたという

「僕の仕事は 徹底的に良い靴を作らないと意味がないので 命をかけて作っています」

そんな松田氏から深谷氏は 「一人前の職人」になるということは 技術だけでなく人間としての芯がしっかりしていなければならないということに気付かされる

靴作りへの徹底したこだわりは 芯をしっかり持っているということに他ならない

揺るぎない妥協なきモノ作りを支えるのは 親方からの教えであり 人間としての芯なのだ

「靴作りにおいて常に心がけていることは 伝統・技術を守りながらも 新しいアイデア・オリジナリティを出すことです」

深谷氏は 日本の伝統工芸「絞り染め」を靴のアッパーレザーに施すという試みもしている

こういった挑戦心が生み出すオリジナリティも 世界の有名人が顧客に名を連ねる理由なのだろう

もちろん 確かな技術あってのオリジナリティだ

履く人に大きな喜びをもたらすために 深谷氏は日夜 靴と向き合っている

.

<引用・参照サイト>

カズ、香川にイタリア高級靴プレゼント (サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130425-00000502-sanspo-socc
UKウェブログズ イルミーチョ 靴職人 深谷秀隆氏インタビュー
http://goo.gl/J519E
asahi.com(朝日新聞社): 一生ものの注文靴 細部にこだわり、日本職人ならでは
http://www.asahi.com/fashion/beauty/TKY200811070322.html
ジョージア ヨーロピアン│EUROPEAN The True Story ch.2
http://www.georgia.jp/european/product/vintage_02.html
The 20th Anniversary of Nagoya Fashion Association 第16回グランプリ受賞 深谷秀隆
http://www.n-fashion.com/old/20th/8p.htm
読売テレビ グっと!地球便
http://www.ytv.co.jp/chikyubin/oa/090301.html
Hidetaka Fukaya per TOMORROWLAND Trunk Show - TOMORROWLAND トゥモローランド
http://www.tomorrowland.jp/tomorrowland/staff/2013/03/hidetaka-fukaya-per-tomorrowland-trunk-show.php
稀代の靴職人の美学が息づくベルト──IL micio di HIDETAKA FUKAYA « GQ JAPAN
http://gqjapan.jp/2013/01/15/ilmicio/?from=wired
特集|達人バイヤーが自腹で買った絶品アイテム - ユナイテッド・アローズ Web Magazine OPENERS - FASHION Features
http://openers.jp/fashion/openers_mode/impulse_purchase_united_arrows.html
職人の街フィレンツェで活躍する深谷秀隆氏の靴
http://shoesaholic.blog.so-net.ne.jp/2012-10-09
岸田一郎 のキ・シ・ダ・イ・ズ・ム
http://kishidaismblog.luxurytv.jp/archives/3538238.html
Photo essay Hidetaka Fukaya (英語サイト)
http://www.styleforum.net/t/197776/photo-essay-hidetaka-fukaya
Hidetaka Fukaya, Il Micio - Permanent Style (英語サイト)
http://www.permanentstyle.co.uk/2013/01/hidetaka-fukaya-il-micio.html
The Shoe AristoCat The Japanese bespoke shoemaker (Hidetaka Fukaya) (英語サイト)
http://the-shoe-aristocat.blogspot.jp/2012/03/japanese-bespoke-shoemaker-hidetaka.html
ビスポーク Bespoke - ファッションプレス
http://www.fashion-press.net/words/140
一ヶ月で学べる靴作り 靴の学校 GracesShoes(グレースシューズ) (代表 松田繁太郎氏)
http://www.41shoes.com/index.htm
レポドラ日記|靴の学校へいこう! CBC RADIO 小堀勝啓の心にブギウギ
http://blog.hicbc.com/blog/repodora/archives/2008/02/21/190948.php

1