1. まとめトップ
  2. 雑学

危機にさらされている北大名物「ジンパ」って何?

「ジンパ」って知っていますか?おそらく北海道大学の学生くらいしか知らないはず。北大の伝統として長年受け継がれてきたこの行事が、大学当局の決定によって危機に瀕しているようです。

更新日: 2013年04月25日

49 お気に入り 80995 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Nanahoshi14さん

「ジンパ」は「ジンギスカンパーティー」の略

ジンギスカンパーティーの略称。北海道大学内で通じる用語。

「ジンパ」とは、世界中の大学を見回しても「北大にしかないもの」の一つとしてリストアップされていた、ジンギスカン・パーティのこと

北大では、七輪とジンギスカン鍋を用いた「ジンパ」が盛んに行われていて、新入生歓迎はもちろん、研究室・ゼミの交流などにも広く用いられていた。

ジンギスカンを囲むのは大学の伝統行事

ジンギスカン(成吉思汗)は、マトン(成羊肉)やラム(仔羊肉)を用いた羊肉の焼肉料理。

ゆったりとした空間はちょっとした公園のようで、新緑の季節、週末にはいくつもの集団が炭火を囲む光景が見られる。

親睦を深めるために必要不可欠な行事とされる

北海道大学の学生、OB、OG、教職員にとってレクリエーションエリアで行われるジンギスカンパーティーは親睦を深めるために必要不可欠なイベント

北大生協ではジンギスカンのセットまで売られている

どうやらジンパという名称は北大内では正式な名称らしく,生協でジンパセットなるものがレンタル可能で,ラム肉や野菜などの食材も購入可能だ.

正規のジンパセットは一人分1000円で賄える。炭からうちわ、軍手、ひばさみ、七輪、お肉、ビールまで準備周到。

しかし今、「ジンパ」が危機にさらされているらしい

北大施設部は「研究環境と緑地を維持するため」として、キャンパス内の共有緑地約8700平方メートルでの火気禁止を決めた。

共用レクリエーションエリアが廃止されると、学部・研究科棟で研究室などが行う場合を除いて、ジンパをすることができない。サークル・部活では「ジンパ」を行える場所がなくなってしまう。

原因は「マナーの悪さ」

関係者によれば、いくつものグループが入ることで芝生が傷むこと、酒もからんだマナーの悪さも目立つという。

教職員や学生たちからは反発の声が

1年のオフが開けて春からまたここでジンパができることを楽しみにしていた多くの学生教職員にも衝撃が走りました。

この件に関しては町村泰貴教授など北大の著名な研究者が強い反感を表明しているほか、北海道大学ジンパ対策委員会が反対運動を行なっている

「ジンパ」に愛着のある北大生を中心に教員、卒業生に広がり、「ジンパ禁止」に対する反発の声が上がる。

説明もなく一方的な決定に疑問の声も

1 2