1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

iPhone、Macユーザーの京都旅ならジョブズの足跡を巡る京都で決まり!

日本好き、日本通でも知られるAppleの創設者スティーブ・ジョブズ。もちろん京都にもお忍びで何度も訪問していました。ジョブズが行ったお店、食べたもの、泊まったところをまとめました。Appleユーザーなら一度は足を運んでみたいところですね!

更新日: 2013年11月04日

376 お気に入り 54865 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyonowさん

■「すし岩」ジョブズも大絶賛した寿司
■「大徳寺一久」ベジタリアンのジョブズが好んだ精進料理
■「晦庵河道屋」ThinkSimple、わびさびを感じるおそば
■「俵屋旅館」これが京都のおもてなし
■「西芳寺(苔寺)」参拝には事前予約が必要な世界遺産

~番外編~
・何有荘
・Marie Belle
・金閣寺
・龍安寺

■ジョブズも大絶賛した寿司「すし岩」

サイン嫌いのジョブズのサインとは大変貴重ですね。

しかも、なんでも鑑定団に鑑定依頼。
http://www.tv-tokyo.co.jp/kantei/kaiun_db/otakara/20120424/02.html

ジョブズが食べて大絶賛した握りは、
「大間のマグロのトロ」
一貫2500円~3000円(時価)

ジョブズが座ったカウンター奥の席を準備していただきました。

カウンターの奥の席がジョブズの座った席のようです。せっかくだったら同じ席に座ってお寿司を食べたいですね。

■ベジタリアンのジョブズが好んだ精進料理「大徳寺一久」

スティーブと同じお部屋と同じメニューを予約して下さり、彼の命日となってしまったその日に、私達はその場所で、彼と同じ精進料理を食べることになった

■ThinkSimple、わびさびを感じるおそばは「晦庵河道屋」

「すごいそば屋を知ってるって連れて行ってくれたところがとてもおいしくて。それ以来、ほかのおそばが食べられなくなっちゃった。全然違うんだもの」

ジョブズの娘エリンも大絶賛!こちらのお店と明記はないですが、このお店には通ったそうなので、こちらのお店に娘さんも連れてきたはずです。

ジョブズが何を食べたかは定かではないが、シンプルにざるそばではないかと…。

ジョブズ氏をはじめ、人気俳優のトム・クルーズさん、ロバート・デ・ニーロさん、クリント・イーストウッドさんらも訪れたという。国内では黒澤明監督(1910~98年)。

世界の著名人も堪能したお蕎麦。

そば好きが講じて、アップル社の社員食堂「カフェ・マック」の調理師を築地そばアカデミーで修行させ、自ら考案した「刺身そば」というメニューを出させていた。

■これが京都のおもてなし「俵屋旅館」

俵屋さんに戻ってチェックイン。今回のお部屋は、スティーブ・ジョブズ氏が宿泊した”暁翠庵”。こちらのお部屋は、俵屋さん唯一の洋室仕様。

江戸時代はお公家さんが泊まっていた由緒ある旅館で、禅に興味があるジョブズらしいチョイスである。

■参拝には事前予約が必要な世界遺産「西芳寺(苔寺)」

アップルの創業者であるスティーブ・ジョブズは、お忍びで家族とともに西芳寺をよく訪れていたという。

■番外編

おそらくジョブズも訪れたはずの何有荘。

ジョブズと仲の良かったラリー・エリソンが購入した何有荘。近代を代表する庭師七代小川治兵衛(通称植治)による作庭。非公開。

2010年クリスティーズの仲介により80億にて売りに出され、オラクル社CEOである、アメリカ人実業家ラリー・エリソンが購入。

スティーブ・ジョブスが京都を愛しリピーターとなったきっかけは、日本(大)好きで有名な米オラクルのCEOラリー・エリソン氏が、彼をプライベート旅行へ誘ったのがきっかけでした。

1 2