1. まとめトップ

氷山の一角

 スイス司教会議によれば、1960年以降に起こった性的虐待で2009年から2012年の間に出された被害届けは193件。性的虐待を行った司祭、聖職者は172人とされている。

 虐待のほとんどは、ザンクト・ガレン、クール、バーゼルの司教区で起こったものだが、そのうち最近起きた虐待はほんのわずか。発覚したケースの大半は、スキャンダル発覚で騒がれた2010年に明らかになった。またほとんどのケースが時効であったり加害者が死亡しており、有罪判決や聖位剥奪、または被害者に補償が支払われたケースはひと握りだ。

カトリック教会がスキャンダルが次々と明るみに出た2010年以降、対話を通し外に開かれていったことは評価する。「しかし、今でも問題解決の兆しが見られず、これまでどおり沈黙を守ろうとしている」

 「教会は被害者の手を取り遺憾の意を表してはいるものの、被害者への補償についてはまったく話さず、いつも極端に口が堅い。問題解決に向けて、本気で取り組んでいないような印象を受ける」と付け加える。

国連の子どもの権利委員会は2014年2月5日、カトリック教会の聖職者による子供の性的虐待問題について「必要な対策を取っていない」として、ローマ法王庁を非難する勧告を発表した。

vatican

 同委員会は1月、スイスのジュネーブにおいてローマ法王庁に対する審査を実施した。
 委員会によると、カトリック教会の聖職者は各国で子どもに対する性的虐待を行っているが、性的虐待を行った聖職者については配置換えなどの対応にどどまっているという。また一部の教区では、司法当局への通報が妨害されるなど、組織的な隠蔽体質が見られるという。

 同委員会は、カトリック教会に対して、独立機関による調査の実施と再発防止策の徹底を求めているが、カトリック協会側はその勧告に強く反発している。

ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王は21日、マフィア犯罪の犠牲者遺族ら約700人と面会した。今月13日に就任1年を迎えた法王は、マネーロンダリング(資金洗浄)への関与も取り沙汰されてきた教会の財務改革を本格化。ただ、改革を阻もうとするマフィアに逆に命を狙われる恐れも指摘されている。

 集いでは、マフィアに殺害された842人の名が読み上げられた。法王は遺族に「私はあなた方と共にいます。つらい話を聞かせてくださって、ありがとう」と語りかけた。マフィアには「あなた方の金や力は血塗られている。地獄に落ちぬよう悔い改め、悪行をやめなさい」と非難した。

バチカンは権威の象徴であり支配の象徴でもあると思ってます、キリストは、キリスト教(教義)を世に広めよとは言ってないし、権威の象徴の大きな飾り立てた伽藍や聖堂を造り奉りなさいとも言ってない、キリストは私の生き様を見よと言っているだけだと思った。多くのキリスト布教は領土拡張の手段です…戦争への引き金を引かせるのは武器商人の金儲けの為と言う事と同じ根源が有ります。
続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2014_03_05/268061223/

【3月5日 AFP】ローマ・カトリック教会のフランシスコ(Francis)法王が、聖職者による児童性的虐待を根絶するために「これほど尽力した組織は他にない」として、ローマ教会の取り組みを擁護した。イタリアの日刊紙に5日掲載されたインタビューの中で語っている。

 伊紙コリエレ・デラ・セラ(Corriere della Sera)に対し法王は「ローマ教会は、透明性と責任感を持って行動してきた恐らく唯一の公的機関だ。これほど尽力した組織は他にない。にもかかわらずローマ教会だけが、唯一攻撃されている」と述べた。

法王の発言は、カトリックの公式的な見解になる。だから、信者全体に影響を与えます。これが政治だとか経済だとか科学の領域になっても法王の発言は大きく、それを無視することが、どの分野でも、どこの国でも、どこの民族でもできないんです。

1 2





daiba49さん

政敵の悪口ばかりの政治家、広告主や権力批判出来ない新聞テレビは信じません。フィルターの無い・・ウィキリークのようなナマの情報でなければね!
私?知性も野生も感性もない軽い変態ですが!?何か?

このまとめに参加する