戸隠(とがくし):忍者の里。戸隠流は現存する忍者の流派の一つであり海外の門下生が多い。戸隠山で修験道を学んでいた仁科大助が始祖であり、後に修験者を通じて全国に広まった。しかし戸隠忍者は戸隠流の起源をでっちあ げるために大正時代に作られた嘘という説もある。現在では戸隠そばが有名。

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

外国人に「忍者っているの?」と聞かれて「少なくなった」と答えると超喜ぶ

Twitterで【外国人に「忍者って本当にいるの?」と聞かれたときの答え方はこう答えると面白い】というのが流行っていたのでまとめました。

このまとめを見る