1. まとめトップ

ネット上の掲示板での「クラウドソース捜査」で、根拠なく爆弾犯と断定された学生の件(ボストン爆弾事件)

2013年4月15日のボストン・マラソンでの事件については、オンラインの掲示板で「クラウドソースによる捜査」と称してデタラメなことが行われました。その中でどういう理由か「容疑者」扱いされたのが、3月から行方不明だった学生です。

更新日: 2013年04月27日

nofrillsさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 4836 view
お気に入り追加

Sunil Tripathiさん

Police search for missing Brown Univ student, Sunil Tripathi, from Radnor Twp. Last seen March 16th in Providence, RI pic.twitter.com/B0ZFkR3QIH

2013年3月、彼はニュースになりました。「ブラウン大学の学生が行方不明。警察が探している」というニュースです。

彼、Sunil Tripathi(スニル・トリパティ)さんは3月16日の早朝、ロード・アイランドのプロヴィデンスの住まいを出て行ったっきり。携帯電話やノートパソコン、財布、身分証は置いていっていて、本人と連絡も取れない。。。

About
Brown undergraduate Sunil Tripathi has been missing from his Providence apartment since early Saturday morning, March 16th. Please call the Providence police at (401) 641-**** if you've seen him or have any information. We are very worried.

Description
Sunil Tripathi has been missing from his Angell Street residence since Saturday morning. He's 6'0, 130 pounds, with brown eyes and short brown hair. He left wearing blue jeans, a Philadelphia Eagles beanie, and a black sweatshirt. ...

ご家族のFacebookのページ。「ブラウン大学の学生、Sunil Tripathiが、3月16日土曜日の早朝に住まいを出たっきり行方がわからなくなっています。何かご存じの方は警察のこの番号に連絡してください。私たちはとても心配しています。身長は6フィート、体重は130ポンドで目の色は茶色、茶色い髪の毛を短くしています。住まいを出たときの服装は、ブルージーンズに黒いスウェット、フィラデルフィア・イーグルスのニットキャップ……」

「人種」とか「民族」とかいったことをことさらに書きたてるのは非常に不適切なことなのですが、そうするわけではなく単にアメリカの社会から遠いところにいるために「わかりづらい」点について述べておくと、彼の名前はインド系の名前。

鬱病で、家には書き置きがあったということで捜索が行われていたそうです。ただ、ロード・アイランド州からほかの州に入っている可能性が高く、州警察ではなく連邦警察(FBI)が動いた。そのことが、後に変な憶測(「FBIが動いているということは、ボストン爆弾事件前から危険人物として監視されていたんだよ!」みたいなの)を呼んだようです。

ここはすてきなインターネッツですね。

この学生さんの名前が、なぜか「容疑者」として……

ボストン爆弾事件のあと、最初に彼の名前がTwitterで注目されたとき、私のTwitterの画面にもその名前は流れてきました。ただし、私がフォローしている英語圏の報道機関やジャーナリストや研究者から流れてきたのではありません。日本語で「Sunil Tripathiっていう学生が容疑者だと言われているな」的な漠然とした受動態のツイートを見かけたのです。誰かのツイートだったのか、それともRTだったのかまでは確認していません。

私では知識がなさすぎてSunil Tripathiという名前が「どこの」名前なのかがわからなかったので、とりあえず検索してみたら、その名字の人がインドに多いということがすぐにわかって、同時に、インドの英語新聞(The Hindu)が記事にしていることなども確認できました。つまり「アラブ人ではない」わけです。

まだ容疑者の身元が確定される前の段階、FBIが写真を出したときのことで、ちょうど「アラブ人でなくてよかった」というアラブのみなさんのボヤキがまだまだピークのころ合いで、名前を検索している短い時間(おそらく30秒ほど)の間にもどんどん「新しい」ツイートが流れてくる状態でした。

Twitter検索でちょっとさかのぼってみます。

Images of both suspects: pic.twitter.com/mO25Tk48dl

タイムスタンプ参照用。FBIの会見で容疑者2人の写真が公表されたとき。

(この前に、「クラウドソース捜査(笑)」では「青装束の男」だとか、短パンに黒のトップの男……のちに「シリアのエレクトロニック・アーミー」がCBSのTwitterアカウントを乗っ取ったときに投稿した写真の人……が「犯人扱い」されていたし、NY Postは観客の中にいたアラブ系の高校生ランナーとコーチを「犯人扱い」していた。)
http://matome.naver.jp/odai/2136636603035691201

without backpack “@captainhurst: @joshtpm Reddit found a picture of suspect 2: i.imgur.com/NFPlOCI.jpg (Turning the corner on Fairfield)”

これもタイムスタンプ参照用。FBIが容疑者写真を公開したあとでRedditのユーザーがチェックしたFBユーザーの写真に、「白い帽子の男(容疑者ナンバー2)」が写っている、という話題。

これは真正な情報であることが確認され、Redditは少しは失点を回復したのですが、この時点ではまだ、この「白い帽子の男」がどこの誰なのかは不明。

#MIT ALERT: Shots fired near 32 Vassar St (Stata Center), police officer down. Please stay inside.

これもタイムスタンプ参照用。MITで銃撃発生。

リアルタイムではこのとき、当局は「銃撃事件は爆弾事件と関係ない(別々の事件だ)」という方向の説明をしていたことにご注意ください(無人の商店を狙った強盗が警察に追われて……という説明も見かけた。誰かがテレビでそう言っているというのをツイートしていたのだけど)。

上の時間帯から、
下の12:04までの間のどこかの点で、
誰かが、
Sunil Tripathiという名前を出したと思われます。

自分のログを見返しても、その時、何がどう流れてきていたのかが思い出せないくらいに混乱した時間帯でした(このタイミングで日本で地震もあって、「日本は大丈夫ですか」的なツイートもあふれかえっていたし)。

Wow... the missing kid Sunil Tripathi sure does look like suspect #2... i.imgur.com/gFnfToR.jpg

ひどすぎる……。面長で髪や眉毛が黒く、肌の色が「黒 black/dark」ではない(防犯カメラの映像ではそこまでしかわからない)というところしか共通点がないのに。

「行方不明の大学生に似てね?」という話が出ているRedditのスレのキャプチャーを、Salonがアップしています。

「ニュースでやってたこの学生だけど、白い帽子の容疑者に似てね?」
「ほかにもそう言ってる人がいたな。もっと似て見える写真のある記事がリンクされてた」
「超不気味。完全に一致してね?学生の家族のFBページ見てみ」

上述したFBにアップされていた写真の拡大なのですが、こんなぼやけた写真で「似てる」も何もないと思うんです……いや、「誰かに似てる」と思ったとしても、「結論を出すのは、この人物のもっとはっきりした写真を探してからだ」となってしかるべきでは。

と思うのは当事者性のない部外者だからで、その中にいると「似てる」=「同一人物だろう」という前提で、その説に合う「資料」だけ探してしまうのかもしれません。

http://www.salon.com/2013/04/19/the_internets_shameful_false_id/

記事では、前置き(Redditで何があったかの説明)と、Sunil Tripathiさんについての説明を挟んで、キャプチャー画像を使いながら、次のように経緯を明らかにしています。

※以下、原文では具体的にリンクしてある箇所が多数ありますので、原文をご参照ください。

Redditでは、Tripathiさんについての憶測は、最初はFBIの出した写真や映像について話をするスレッドの片隅で出てきていただけだったが、すぐに独自のスレができた。そのスレは多くの人が集まったが、阿呆じゃないのかというほどの全面的な確信(「顔の構造がほぼ完全に一致している」)から、信じがたいほど無責任な間違い(「スニルじゃないとすれば弟だ」)まで、「クラウドソース」で掲示板で行われる捜査としては最悪の例であふれかえっている。

スレの最初の方の投稿では、「Redditは既に、容疑者特定では大失敗をしているわけで」などと殊勝なことも言われているのだが、結局は「ネットの片隅でのことだから問題ない」的な結論を下している。

ここでの立論は全面的に、質の悪い写真で何となく風貌が似ているかなあという程度のことに基づいている。それを強化したのが、トリパティさんの同級生と名乗るTwitterユーザーが、似ていると思うと述べたことだ。

いや、そんなことないだろという声もスレにはある。トリパティさんは身長6フィート(180センチ)だが、「容疑者#2」はそれほどの身長はない。それに容疑者はトリパティさんの写真と比べて髪が長い。

さらに、これが最も重要なことだが、行動に一貫性がない。1か月前に失踪した人が……メディアでも取り上げるような地域一帯規模の捜索があって、その範囲がボストンにまで拡大されたような人が……、テロ攻撃を行なうか? どうせやるなら、直前までごく普通にふるまっていた方がいいんじゃないか? それを、公共の場に爆発物を仕掛ける前に、テレビやネットに自分の顔写真がばら撒かれるようなことをするか?

無辜の市民を相手に爆発物を仕掛けるような人々が常に理性的に行動するということが言いたいのではなく、そういう人々は概して注意を引きたがらないのではないかということだ。

そういうことは、この時点では(Redditなどインターネットでは)問題にならなかった。憶測また憶測。いくつもの保守系のブログがこれを取り上げた。トリパティさんの名前は突然、Twitter上にあふれた。爆弾容疑者と彼の写真を並べた比較画像がネットのあらゆるところにアップされた。そして人々はみな、常のごとく、目の前にあるものは正しいという証拠を、それが間違っているという証拠よりも一生懸命に探した。

出典kwout.com

Salon.comの記事がリンクしている「保守系ブログ」は既に記事を削除していますが、そのURLでウェブ検索するとそのブログを紹介している掲示板やブログがどかどか出てきますね(英語でも日本語でも)。元々「拡散」されやすい有名ブログなんでしょうかね。

写真がいっぱいあっても、それは「そう見える」ものだけ集めただけですから。それは「ファクト」ではありませんから。

http://www.reddit.com/r/boston/comments/1cn9ga/is_missing_student_sunil_tripathi_marathon_bomber/
うへー、と思ったやりとりを抜粋。

USER A: 「全然似てない。髪とアゴが別人」
I'm sorry, but I know plenty of people that resemble the "bomber" photo. Sunil has different hair and a different chin. I feel terrible for his family.

USER B: 「髪型もアゴも似てる」(って、行方不明になった時、髪は丸刈りって説明があるだろうが!)
Similar hair and chin.
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2013/03/31/article-0-1904450F000005DC-834_634x476.jpg
http://i.imgur.com/sOWD6Lu.jpg

USER C: 「急にあんなに髪が伸びるか。それに容疑者は背が低い。似てる人なら私にも何人か心当たりあるよ」
It's almost absolutely a stretch - Sunil didn't magically grow long hair in a month. Of the few photos that exist, the longer hair one is one of the less current. I knew several people close to him. The white hat dude released by the FBI also looks pretty short. Sunil was 6' tall.

「容疑者が確保されたってよ、警察無線で言ってた」(誤情報)

LIVE: Second suspect in custody - bit.ly/YLeUf3

リンク先は http://www.broadcastify.com/listen/feed/6254/web
警察無線を誰でも聞けるようにしたサイト。当時のは聞き返せないはず。
※あ、アーカイヴされてる。 http://www.broadcastify.com/news/6

マシュー・キーズさんは普段とても信頼できるツイートをしているのですが、これはご自身で聞いて確認されたんでしょうかね。

Scanner: We have a second suspect in custody.

マシュー・キーズさんだけじゃなくて他の人たちもそうツイートしているので、そういう警察無線があったことは事実でしょう。

実際、このときに「容疑者確保」という情報が出たのは、誤報でした。参考情報として、実際に容疑者が確保されたあとのWa Poのツイート。タイムスタンプが翌20日の9:51です。

理由はわからないけれど、「容疑者確保」の誤報が現場の警察から出ることはときどきありますよね(アメリカじゃないけど、フランスのトゥールーズ銃撃事件のモハメド・メラーの件とか……)。

Breaking: Second suspect in marathon bombing in custody, Boston Police say.

※参考情報。実際に容疑者(ジョハール・ツァルナエフ容疑者)が確保されたあとのもの。

@TheMatthewKeys Is this second suspect in shooting? Or are they making connection to the Marathon bombing suspects?

「二番目の容疑者というのは銃撃の方なのか、マラソン爆弾の容疑者なのか」……このときの混乱がわかると思います。

警察の公開スキャナーでわかる、容疑者の身柄確保の瞬間のことばが、どかどかツイートされている。みんな気分が「24」とかそういうのになってるっぽい。

「容疑者の身柄確保の瞬間のことば」は、メモってはいないんだけど(あまりに誤情報が多かったので)。

"We do not have a second suspect in custody" #scanner

「警察無線いわく、2人目の容疑者は確保していない」

Scanner making clear second suspect NOT in custody.

「2人目の容疑者は確保していないと警察無線が明示」

1 2 3 4 5 6 7 8





作った「まとめ」の一覧は:
http://matome.naver.jp/odai/2133787881446274501

※基本的に、ログを取ってるのであって、「まとめている」のではありません。