1. まとめトップ

【一度は挙げてみたい】素敵すぎる結婚式ができる有名建築・洋館(東京)【ウェディング・結婚式・会場】

東京都内の結婚式ができる有名建築・歴史建築・洋館をまとめました。人とは違う結婚式、一生の思い出になる結婚式を挙げたい方には是非おすすめです。

更新日: 2015年12月22日

284 お気に入り 209573 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tsukioyaさん

『ノルウェイの森』のモデルになった男子大学生寮

あの村上春樹の『ノルウェイの森』のモデルになった男子大学生寮の和敬塾を創設した細川侯爵家の本邸として 昭和11年(1936年)に建てられた同塾内の西洋館。

まるでおとぎの国、ドイツのバンガロー風一軒家

日比谷公園内の北端にあるドイツのバンガロー風の木造建築。明治43年(1910年)に日比谷公園事務所として建てられた。現在は都からワタナベウェディングに貸出しされ、結婚式場として利用されている。東京都有形文化財に指定されている。

革新的スペイン風の洋館レストラン

1927年(昭和2年)に小笠原長幹伯爵の邸宅として、 建てられた。スペイン瓦や特製タイルの装飾が特徴的なスパニッシュ様式の洋館。

ジョサイア・コンドル設計の美しい庭園に囲まれた洋館

1917年(大正6年)に建てられた。春にはバラが咲く美しい庭園内の洋館。建物、庭園共にイギリス人建築家ジョサイア・コンドルの設計によるもの

気分はお姫様、東洋一の邸宅とうたわれた豪奢な洋館

旧加賀百万石・前田家の第16代当主・前田利為侯爵の本邸として1929年(昭和4年)に建てられた。東洋一の邸宅とうたわれたほどの豪奢な洋館。東京都指定有形文化財に指定されている。

フランクロイド・ライト設計の有名建築

1921年(大正10年)自由学園の校舎として世界的に有名な建築家であり、帝国ホテルの設計も手掛けたフランクロイド・ライトと遠藤新が共同設計設計した、アールデコ調の建物。国の重要文化財に指定されている。

仏教とキリスト教が織り混ざった他にはない寺院

1915年(大正4年)日本に初めてアールヌーボーやゼセッションを本格的に紹介したといわれる建築家・武田五一設計のキリスト教会風の仏教寺院。東京都の有形文化財に指定されている。

伝統と気品を感じられる歴史建築

旧帝国大学(現在は国立7大学)出身者で成る学士会の親睦と知識交流のための会館として1928年(昭和3年)に開業した会館。日本橋高島屋や帝国ホテル新館などを手掛けた高橋 貞太郎設計。国の有形文化財に登録されている。

戦火や関東大震災を乗り越えた貴重な洋館

もとは、資産家・千葉直五郎氏が息子と公爵令嬢の結婚祝いに贈った住居用邸宅。デザインは、黒川仁三氏と竹中工務店によるもの。戦火や関東大震災を乗り越えて現存する貴重な建物である。

1 2