1. まとめトップ

じわじわくる100年の恋も冷めた瞬間

恋が冷める瞬間は人それぞれ…【随時更新】色々な意味でじわじわ来るものをまとめます。

更新日: 2017年05月17日

194 お気に入り 1709719 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

昔半同棲(というか勝手に私の家に住みつこうとしてた)元彼がスキンシップなのか冗談なのか、鼻の穴に指を突っ込もうとしてきた
それも一度ではなく、何度も
される度に拒否して不快感を伝えるけど、それでも繰り返す
そういうふざけた冗談が大っ嫌いだから一度激怒したら
「怒らせるつもりはなかった」「ただの冗談」「嫌がってるお前が可愛かったからだよ〜」
とヘラヘラ
あまりにムカついてその日は家から締め出して、そのまま別れた

自分25歳、彼氏29歳
私の勤務する支店が彼氏の地元にあり、仕事関係で知り合って交際スタートした直後の出来事
彼氏とデート中、買い物のために立ち寄ったとある雑貨屋で
彼氏が店員の女性を見るなりニヤニヤしながら
「おい、ブスww」と暴言を吐いた
近くにいた他のお客さん&店員さんは「何こいつ」的な目で彼氏を見て、
言われた本人である店員さんは顔ひきつりながらも無表情ノーリアクション
私は、今この瞬間までごくごく普通の人だと思ってた彼氏が
いきなり他人に暴言吐くという奇行に走る姿を見て混乱してしまい
「すみません!ごめんなさい!」と叫びながら彼氏の腕掴んで逃げてしまった

店から出て彼氏を問い詰めたら、あの店員の女性が中学時代の同級生だということ、
彼女が当時は太ってたこと、それを理由に彼氏は友達と一緒にいじめてたこと、
あの店で働いてることを前から知っててたまに冷やかしにいって
中学時代のノリで暴言吐いて面白がってることなどを
まったく悪びれもせずむしろドヤ顔で語った

いじめ加害者だった過去、それを反省どころかなぜか自慢げに語れる感覚、そして三十路手前のくせにいまだに中学生ノリで他人を中傷するような人間性
そういう色んなことが一気にわかってしまって冷めた
同時に、こんな幼稚な29歳がいるのか…と衝撃を受けた

あんたがやってることはあらゆる意味で最低だからマジで反省して二度とやるなと言ったら、彼氏は何で私が呆れ怒るのか意味がわからないと本気で考え込んでいた

ホテルに行ったときに彼の財布の中を見たら
メイドカフェのポイントカードが入ってた。
しかも、スタンプの数からして相当の常連。

私が財布の中を見た負い目もあって、
まだ言い出せないでいるんだけどどうしたものか。

付き合い始めたとき「初音ミク好き?」と聞かれた
PSPと3DSのゲーム全部持ってたこともあり、好きだよーと答えるとほっとした顔
オタク嫌いな人もいるしな、最初に確認しようと思ったのかな程度に思いその日は終了

後日初デートの待ち合わせ場所に、彼はミクさんの痛車で現れた
車一面にミクさんの絵、もちろんナンバーはミクミクの語呂合わせ

そ れ は な い
2度見する周囲の視線を浴びつつ、一応予定をこなし帰ってきた
車中で「これ見ると引く人ばっかりなんだよねー」と言っていたが、そりゃそうだろうよ…

できる男アピールがうざい
タバコのポイ捨てしないとか、やましい店行かない宣言、仕事で遅くまで打ち合わせ、
知らない人に親切にする、世間話で盛り上がるとか当たり前のことをやったあとに
ドヤ顔で俺ってすごいでしょ?アピールしてくる

褒めないと拗ねるか、俺のすごさがわかんないなんて…みたいなあきれ顔してくる。本当にうざい
酷い時は「俺と付き合えてよかったね」って付け加えてくる。イライラする

付き合って数カ月の彼女の部屋に初めて泊った(初夜ではない)
月曜日の朝にめちゃくちゃドスの効いた恐ろしい男の怒鳴り声で起こされた

「あれだけ言ったのに、まだわからんのかぁぁぁ!!!!!!」

ビックリして飛び起きた。マジでチビるかと思った
彼女も慌ててたけど、「ごめんねー(汗」っとコンポの電源を切る

寝起きが悪いらしく、いつもその声を再生して7時に起きてるらしい
毎日平日7時に鳴る設定にしているらしく、携帯やスマホじゃないので祝日は鳴らないようにする設定はないらしい

後で聞いたら、聖飢魔?の「怪力熊男」って曲の歌いだしがあのセリフだと

一気に氷点下でさっさと着替えて帰ってきて、彼女とは終わった

未だによく解らない、昔の彼。
その頃、やたら迷惑メールやら深夜に数十回も電話が鳴り続けるというものに悩まされていた。
音を消してたけど、毎朝携帯見て「うわぁ…」で地味にHP削られてた。
挙げ句に見知らぬ人から、携帯に「今度会おう」とか「割り切りでもOK?」みたいなメールがバンバン来るようになり、その内の一人に「誰?私のアドレスなんで知ってるの?」と返信したら、出会い系で私のアド晒されてたもよう。
怖くなり、当時の彼に相談したら「誰かに恨まれてんじゃないの?」と言われた。
職場で、何故か一方的に私を嫌ってる子がいたからもしやその子か…?
とか疑心暗鬼で数ヵ月。

ある日彼が「あれ、俺がやってたんだ」と笑いながら告白。
は?てなった。背筋凍った。意味が解らず「え?なんで?」と聞けば笑うだけ。
怖いし別れた。
半年ほどストーカーされたけど、引っ越したらなくなった。
あれは未だに解らないし気持ち悪い。

当時の彼氏が私のアパートに来ては腹減ったと言うのが口癖。
たまたま、実家の母親作の貰った巻き寿司が冷蔵庫にあったので、それを二人で食べた。
彼氏「うわ、まずー!なにこれお前ホント料理下手やなー」
と言いながら私の分まで完食。
しかも食べながらニヤニヤ料理下手は人間的にも、大したことないとかマズー!マズー!とか、罵詈雑言吐きながらムシャムシャ

自分が罵られた事より、母親の巻き寿司をそこまで貶された事に冷めた。
「お母さんから貰って」と始めに言っておけば、そこまで言わなかっただろうけど。
後で「あれお母さんから貰ったんだけど」と言ったら「母親の作った物をさも自分が作ったように出すとかお前サイテーやな」と言われた。
いや、言う前にお前が貪りついたんだろ。
毎回毎回タダ飯食っては文句しか言わないし、他にもモラハラ全開な酷いネタはあるけど、あの巻き寿司事件が一番辛かった。

職場の先輩(男)と同僚(男一人女一人)と居酒屋に行ったんです。私はお酒が本当に飲めないのでいつもウーロン茶くらいしか飲まないんですけど。
その夜遅く、付き合いたての彼氏に「さっきまで先輩と同僚と飲んでた!楽しかったよ〜」となんとなくメールしたら彼氏からいきなり電話がかかってきて、
「何で男と飲みに行くの?居酒屋だよ?お酒入って変なこと起こるかもしれないじゃんお前は飲まなくても周りは飲んだんだろ!?酒飲んだ男と一緒に居たとか意味わかんない別れる」と泣きながら怒られました。
ドン引きながらもみんな優しい人だし付き合いってもんがあるじゃんと宥めたのですが、「そんなもん断って帰ればいいそんなに居酒屋に行きたいなら俺と行こう」とか言い出したので完全に冷めてしまいました。
何を言っても泣くばかりなので我慢できず電話を切って彼の番号もアドレスも着信拒否にしてしまいました。家とか教えてなくて良かったです…

気になっていた人との初めてのデートで。

スターバックスで紅茶をストローで飲んだこと。
アイスティーなら分かるが、ホットでしかも小さな飲み口に無理やりストローをさして飲んでいた。

意味不明すぎて冷めた。

先輩の奢りで同僚と私と後輩の計4人で焼肉に行った
この先輩は超食い道楽で連れて行ってもらったお店は普段行かないような割と高めなお店
結構気安い関係だったし私もあまりやりたくないしで、誰かが焼肉奉行になって
人の受け皿に焼けた肉を置く。みたいな事はせず、自分の近くの皿の肉を適当に載せていって
自分で面倒を見るという風だったんだけど

・肉を網に置いた瞬間ガガガッと自分の箸で半分以上の肉を引き寄せていく
 (例えば6枚置いたとしたら私や後輩の目の前の肉まで4枚くらいさらっていく)
・人数分しかない高いメニューを人の分まで食べる
・その癖安いホルモンの時は途端に食べない(好き嫌いではない)
・食事が終わったら割り箸をガジガジ噛む。そして折れた箸を炭火に突っ込む
・クチャラー

とにかくマナーが悪すぎて冷めた。先輩もまさかここまでとは思ってなかったらしく
翌日会社で「昨日あんま食えなかったやろまた今度行こうな」と逆に気を使わせてしまったよ

何回か遊んでたら勝手に付き合ってるって勘違いしたみたいで、最後に会った日に「俺を助けると思って、
生命保険に形だけ入ってくらないか」と言われたw(男は某保険会社勤務)

詳しく話を聞くと、「保険の契約が取れなくてやばい」、「形だけは入ってくれ」
「身分証とか貸してくれたらこっちでやっとくから」、「保険料月1万だけど、その分はデート代で返す」
「友達にこれやると会わない時期あったりするし微妙だけど、彼女なら確実に会うし!」とのこと。

とりあえず、その日は「形だけ入るって言っても、名義貸すわけだしーどんな保険かわかんないのに、
何とも言えないよwこんどパンフとりあえず見せて」って帰って着信拒否した。

元彼が合鍵よこせとしつこかった
合鍵ほしいナーおねがい☆と素直に頼むならともかく
「好きな男には合鍵持っててほしいと思うもんだろ」
「家に入られてマズイことでもあるのか」
「俺のこと信用してない証拠」

ある日「合鍵渡さないなら別れる」的なメールが来て
あーもういいやと思った
「分かった別れよう」と返して受信拒否した


別れて数日後、帰宅したら元彼が部屋の前で待っていて
「おせーよ!何やってんだよ」と…
めっちゃ腹立った
もう愛情もないのでボロカスに罵ってやったら
ショボンとなって帰っていった

外デートの計画を立てようとすると相手が異様にぐずる。
家デートに飽きてきてたけどまあ仕事で疲れてるんだろうと思って諦めて、息抜きに友人と水族館に行った。
そしたらガチギレされた。あまりに身勝手だったのでフザケンナと反論。
そしたら「車椅子で運んでくれれば俺だってどこにでも行きたいんだよ!」と一言。
仕事が忙しいとか興味が無いとかではなく、とにかく一歩動く労力すら惜しかったらしい。
怒りとか呆れの前になんてつまらない生き物と付き合ってたんだろうと自分に驚愕した。

私が初めて付き合った人の話。

付き合い出して少したった頃キスしてる時に私はなぜか一瞬目を開けてしまったんだけど、
そしたら彼がすごく目を見開いて私を見てた。

わりと目が大きい人だったんでギョロっとした感じ。

びっくりして
「なんで見てるの?」と思わず聞いたら
「〇〇の顔が見たいからだよ^^」と言われた。

顔が見たいって言ってくれるのは嬉しいんだけど、なんでそんな見開いちゃってるのか、
普段の彼がほわーんとしたタイプの人だったから余計に目力とのギャップが凄かった。

後日再びキスした時に気になってまたチラっと見てしまったら、やっぱりギョロッとした目で私をジーーっと見てる。

今までもすごい至近距離でその目でジロジロ見られてたんかな‥とか思ったら、彼とキスするのが嫌になり最終的に彼の事も嫌、というか気味が悪いと思うようになってしまって別れた。

なんでわざわざあんな見開いてたかは分からずじまいでした。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11