1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

キリスト教原理主義

キリスト教原理主義の特徴は、宗教的体験によって回心し、聖書の言葉をそのまま神からの言葉と信じ、個人救済を求めて福音活動に勤しむことにある。個人救済よりも社会正義を重視し、聖書を歴史的・批判的に解釈し、他の宗教にも割と肯定的なキリスト教主流派(穏健派、世俗派)とは対照的だ。

お前にお金を払っているのは何のためだと思ってんだ!
米国国務長官ケリーが、イスラエル首相ネタニヤフに殴られ
日本人の多くは こんな・・アメリカの正体しらず・・

ウソの情報で踊る政治の迷走も当然とかな・

アメリカの政教分離は政治と「教会」の分離であって、政治と宗教はくっついていても何も言われない。そしてどこまでが宗教でどこからが教会なのかが明示されない以上、一線越えは予想されるべきだったことだ。とはいえ現実に「レフト・ビハインド」が大ヒットし、「インテリジェントデザイン説」が学校で教えられている現状では、イランの人権についてお前がとやかく言えるかと突っ込んでもバチは当たるまい

ユダヤ金融資本とは?

ユダヤ金融資本とは、ユダヤ血脈であるのにも関わらずアメリカ国籍、イギリス国籍などの他国の国籍を持ち、自分達のグループ以外は死んでも、殺してもいいという信条の下に世界を支配しているグループの事です。

その筆頭にはデービット・ロックフェラーがおり、メンバーにはロスチャイルド、J・ロックフェラー、ヘンリー・キッシンジャー、ブッシュ親子、ドイツのメリケル、イギリスのブレアなどがおり、その歴史は200年以上とされています。

アメリカの社会階層は、富裕な層から順に、アッパークラス、アッパーミドルクラス、ミドルクラス、ワーキングクラス、そしてロウワークラスに分類されることがある。

アッパークラス:アメリカ社会の中でも例外的な資産家・大金持ち
 アッパーミドルクラス:医者、弁護士などの専門職や大会社の管理職などの高所得者
 ミドルクラス:オフィスワークやサービス業などに従事し、給与生活者が多い
 ワーキングクラス:製造業などで肉体労働に従事する者
 ロウワークラス:極端な貧困層を含む

1