1. まとめトップ
12 お気に入り 136672 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hina0101さん

▼「カレンデバイス」とは

カレンデバイスとは、スクウェアのSFC用SRPG、フロントミッション(後にPSやDSに移植されフロントミッション ザ・ファーストと改名)に登場するコンピュータパーツである。ストーリー上一個しか入手できず、性能は最高クラスであるため、プレイヤーのほとんどは主人公ロイドのヴァンツァーに搭載すると思われる。しかし、入手してもプレイヤーは微塵も喜べないと筆者は断言できる。

▼ゲーム中の台詞

『1ST』O.C.U.編主人公。18歳の時、O.C.U.軍に志願入隊し、戦績を重ねていった。後にラーカス事件に巻き込まれることにより、軍籍を剥奪され、婚約者のカレンを同事件で失い、また人生の目的を見失ってしまう。
紛争勃発からおおよそ1年後、闘技場で日銭を稼いでいたある日、オルソンにスカウトされキャニオンクロウの隊長に任命される。第2次ハフマン紛争を駆け抜け多大な戦果を上げるが、終結後は自分達が巨大な力に踊らされていることに気付き、ラーカス事件の真実を知ることとなる。

ロイドの婚約者にして、ラーカス事件に巻き込まれた1人。しなやかな身体を持ち、性格は軍人と思えないほど柔和。
ラーカス事件の際行方不明となるが、ヤン・メイファによるとグレイロック市の病院に搬送され治療を受けていたことが明かされる。
ヤンは先に退院し、さらにグレイロック市街戦でニルバーナ機関の証拠隠滅により、ロイドのカレン捜しは振り出しに戻る。

ニルバーナ機関の運用、管理を任されていた。秘匿機関の性質上、三階級上の権限を持っていたと言するが、そこに至るまでの彼の経歴には未だに謎が多い。祖国への忠誠心は厚いが、目的達成のためならどんな卑劣な手段だろうといとわない。また、高度な頭脳を持ち、死に対して心動かされることの無い冷酷さも兼ね揃えている。

ドリスコル:やっときたなロイド。必ずここを通ると思っていた。
  ロイド:きさま…………。
ドリスコル:なつかしいだろう?ここでお前と私は戦った。
そしてここにはカレンもいる。一年前のままだ。
  ロイド:カレン!?一体どこに?
ドリスコル:まだわからんのか?ここだよ、私の機体の中だ。
  ロイド:な、なんだと………まさか………。
ドリスコル:ふふ、そうだ。カレンは、サカタ製B型デバイスとしてここにいる!
      カレンは、おまえなどにはもったいないほど素晴らしい女だ。
      このコンピュータで我々の目的は達成できる!
  ロイド:カレン……………………。
      きさまぁぁ!!!!
ドリスコル:やる気か?いいだろう、カレンと私とで相手をしてやる!

(戦闘終了後)
ロイド:……………………。
サカタ:ロイド…………。
ロイド:ピウィー、カレンを………、
    ドリスコルのコンピュータを俺の機体にとりつけることができるか?
ピウィー:え?ああ。規格は同じみたいだからできるとは思うけど………、
     でもロイド。
ロイド:カレン…………、一緒に行こう。
    ……………………全ては俺達から始まった………。
    だから俺達で全てを終わりにしよう………。

・・・

と言うのもこのコンピュータ、B型デバイスと呼ばれるコンピュータなのだが、人間の脳を部品として使用しており、カレンというのはゲーム冒頭の事件で行方不明(戦死扱い)となったロイドの恋人のことである。つまり、このコンピュータは主人公の恋人の脳をパーツとして使用したコンピュータなのである。

作中、ロイドはカレンの生存情報を仲間から聞いており、その生存を信じて戦っていた。その果てに手に入れたのが、ラスボスの手によって変わり果てた恋人、カレンデバイスであった。これだけでもロイドとプレイヤーにとって鬱になるのだが、トドメをさすように、カレンデバイス入手したことを示す文章が

アイテムを入手しました...
カレンデバイスBD-6Kr:
格 97 近 98 遠 99 回避 99
.......ストックします

と、カレンデバイスを完全にアイテム扱いしていることが、さらにプレイヤーの精神をガリガリ削って何も言えなくさせてくれる。

▼プレイ動画

最終ステージ
自らをS型デバイスとしたドリスコルとの最終決着です

▼ソフトなど

1